スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

二連神威




リーエさん、おまたせ。

あの雪辱から1か月(雪辱っておい)。とうとうわたしも拾いました。
オロチに続き、現状PSO2で恐らく2番目に強い武器、ニレンカムイです。
同じ★11武器でも、ナスヨを拾った時とは違うレベルの嬉しさですね。


オロチが実装されるまで、長くPSO2最強武器に君臨し続けたニレン。
その強さの所以は、「暗心舞踏」という潜在能力の存在にあります。
この潜在を持つのはオロチアギトとニレンのみ。オロチは★12のため、
同じ潜在で格上のオロチが最強になるぶっ壊れ潜在という訳なのです。

潜在能力の力だけでPSO2武器性能ワンツーを飾るというだけあって、
暗心舞踏は、あらゆる潜在の中で最強と言っても過言ではありません。
その効果はレベル3で、PPが半分以下の時、打撃射撃力+400というもの。
一見不遇なステ加算系能力も、これだけ値が飛んでいれば話は別です。

ツインダガーというのは、元々の打撃力が低い武器に分類されるため、
加算系の効果はソードやナックルより高く、+10で打撃698のニレンが、
一時的とはいえ打撃1000を超えるともなれば、魔石武器も涙目です。
「その破壊力は双小剣の枠を超えている」、まさに説明文通りです。


しかし、武器としての性能だけを見れば2番手にふさわしいものですが、
ツインダガーという武器ジャンル、というよりFi自体の性能を見ると、
現状はBr様やGuHuの時代なので、その性能を生かしきれないのが悩み所。
そういう意味ではオロチアギトは武器もクラスも最強で文句無しですね。

とは言え、今もなおFiの憧れとさせるニレンを拾ってしまった以上、
★11取引が出来るようになるまで倉庫で埃を被らせるなんて事をすれば、
ニレンを持ちたい全国8千万のFi愛好家の皆さんに申し訳が立ちません。
特にアイリスさんに申し訳無い。そもそもニレン様本人に申し訳無い。


せっかく天のお告げで頂いたニレン、これは使うしかありませんね。
PPを半分以下に保つ技術が必要になりますが、以前Fiをやっていた頃、
「PPスレイヤー」を取得していたので、その戦法には慣れています。
※PPスレイヤー:Fiスキル。PP半分以下で打撃射撃力+200。
暗心舞踏と合わせれば+600。武器1つ分くらい増えてますね……!


それよりも問題なのは、★11武器の潜在解放というドゥドゥ地獄です。
★10で毎回涙を飲んでいるわたしが、更に鬼畜な★11強化に挑むのは、
精神面でもメセタ面でも現実離れしています。特にメセタ面においては、
無課金かつイン時間が少ないというダブルパンチ。大丈夫かおい……!






+8までに既に2M消えました。まさか★11ならこれが普通なんですか?
ひとまず潜在1まで解放したら止めておきますか。1でも+300あるし。
この調子だと潜在3までに10Mとか消えそう。誰かコツ教えて下さい……!


という訳でせっかくテクカスタムでFoが軌道に乗り始めた所ですが、
今日からまたFiに転職です。今回のは不可抗力だからちかたないね。
……と思ったのですが訂正。サブFiのメインHuに転職しようと思います。

サブテクターは何処に行ったんでしょうね。というのもこのニレンは、
Fiに加えてHuでも装備できるので、それを生かさない手はないのです。
単体やボスにニレン、雑魚には愛用のクリスライルを使い分けます。
ちょうどニレンが闇、クリスラが光なので使い分けが捗りますね!
(殆どの場合ニレンが圧倒的に強い画が容易に浮かびますが……)





いやぁ……ナスヨの時点でPSO2の運は使い果たしたと思っていましたが、
さらに上が来ちゃうなんて。これはリアル受験の運も食ってるのか……?
いや、ここはやっぱり合格祈願のお守りとして受け取っておきますか。

小林 可夢偉(カムイ)という日本のF1ドライバーを知っていますか?
カムイって凄い名前ですね。「偉大な夢を可能にする」という意味です。
Fi愛好家の夢と一緒に、わたしの夢もきっとかなえてくれる事でしょう。


ありがとう、ニレンカムイ。神威の御利益を無駄にはしたくありません。
最後に笑うか泣くかを決めるのはわたしです。最後に笑えるように、
笑ってシップトリップを再開するために、今はとにかく頑張る時です。
毎度恒例になりましたが、皆さんどうか引き続き健闘をお祈り下さい。



さて……TA行ってきますか……。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

さよならテクター

わたしってひょっとしたら飽き性なんじゃないか?と思いながら、
この17年を過ごしてきましたが、今になってようやく確信しました。
わたしは、疑いの余地のない飽き性のようです。

読者の皆さんもお気づきかと思いますが、わたしはPSO2開始当初から、
サブテクターこそ一途ですが、メインクラスが安定していません。
見方を変えればバランス良く育成している……と言えなくも無いですが、
1つの職が長続きせず、いつも中途半端なレベルで転職しているのです。

これでは本当に将来就く職も安定しないのではと不安になりますね。
これだから最近の若いのは……転がるガロンゴにはコケが生えません。
でもバイト(=サブクラス)は変わらないのか。これは痛いですね。


こほん。皆さんの予想通り、わたしはまたもや転職してしまいました。
この間ハンターになって、と思ったらファイターになったばかりなのに、
まーた転職です。これがゆとり世代の恐ろしさですね。自分で言うか。

という訳で、今回はクーガーNXとのラストバトルに挑んで以来となる、
唯一まだレベル40台だった職、ブレイバーの育成記を書いていきます。





実はブレイバー以外のクラスは全てレベル50台に突入しているのですが、
これだけまだレベル44と置いてけぼりだったので、Fiが一段落ついたら、
もう一度ブレイバーに転職して、レベル50にしておくつもりでした。

しかしまあFiが勉強も手につかない程楽しすぎて、Brを50にするのは、
受験が終わってからにしよう……と思っていたのですが。
Fiが52になった矢先の事、気がつくとわたしはBrになっていました。

せっかく拾ったフローティングエッジズを強化したばかりなのに、
その翌日にわたしがBrになっていた、その原因とは……






だいたいこいつのせい。

「偽・螺旋剣」。矢ではなく剣を撃ち出すめちゃくちゃな弓迷彩です。
Fateの知識は全くありませんが、単に見た目がとても気に入ったので、
Brを育てる時のためにと、安くなっていたのを即買いしていました。


弓は射撃武器の中で唯一「銃」ではないため派手な射撃音がせず、
モン〇ンの弓のように眩しい当たりエフェクトが飛び散る訳でもなく、
チェ〇ターの弓のように、矢の先に雷が落ちてきたりもしません。
総じて地味な武器です。弓は大好きですが、そこだけが残念な点でした。

ところがこの迷彩は雷こそ落ちませんが、重低な射撃音に赤いオーラと、
本体のシンプルさと対照的な派手さを備えています。素晴らしいですね。
これの実装がきっかけとなり、再び弓を手にとる事になったのです。



さて、再びBrを育成するにあたり、まずはサブクラスを決めます。
何気にBr以外は全てレベル50台、どれでもサブクラスに置けますが、
そこはわたしの事ですし、いつものようにサブテクターが安定……
……かと思いきや、全てのクラスでサブテクターを経験してきた上で、
ぶっちゃけてしまいますと、Br/Teはサブテクター史上最も使えません。

なんやかんや言ってサブテクターでも、それぞれのメインクラスが、
固有の火力補強スキル(フューリー、WHA等々)を持っていた為、
TeのPP支援により、支援もしつつ人並みの活躍が出来ていたのですが、
Brだけは頼みの綱であるスタンスの効果が薄く、PT戦でも苦戦します。

ウィークスタンス(以下WS)ならそれなりの火力が出るには出ますが、
サブテクターの火力ケアが無い状態で、弱点以外に攻撃を当てたとき、
さらにダメージ減算というデメリットは大きく(レベル10で10%減)、
アベレージスタンス(以下AS)の方を使っているわたしとしては、
何とかもう一押しの火力補強スキルが欲しいところなのです。


という訳で今回は、わたしにとって初めての試みとなる一大決断、
思い切って、サブテクターを離れます。

と言っても、わたしはサブHuのような火力特化型にはなりません。
PT支援も出来ないと、サブテクターでやってきた意味がありません。
Brの火力を補強しつつ、支援も出来るサブクラスはありませんかね……






ありました。ここでサブRaに白羽の矢が立ったのです(弓だけに)。
Raの火力スキルであるWHAは、WSと同じく弱点のみの効果ですが、
その効果値は156.25%と強力。WS全振りの157.3%とほぼ同じ効果で、
弱点以外への減算が無く、実質ASとWSの同時発動状態が再現できます。

とは言えサブHuなら、通常・弱点問わずサブRaより高火力ですが……
支援スキルがウォークライくらいしかない無粋なクラスはお断りです。
Raには唯一無二の強みである超強力支援スキル、WBがあるのです。


ボスをも瞬殺するバ火力PTなら無用ですが、流石にそんなPTは稀です。
憎きGuHuやFiHu、カタナBrが大量に増殖し、Raが減ってきた今、
WBを撃てる人が希少化し、支援プレイヤーの春がやって来たのです。

さらにWBはダメージ3倍化という倍率にだけ目が行きがちですが、
ツリーの位置が浅く、効果時間は18秒、一度に最大4発装填可能で、
リキャストも90秒と、あらゆる面から見て完成度の高い仕上がりです。
敵が固く、一気に寄ってくる(=広範囲攻撃が必要ない)SHであれば、
ライフルをメイン武器にして常用するのも一つの手だと言われています。
……わたしは弓メインで立ち回るのでそうは行きませんがね。





さて、強力な支援スキルも手に入れた所でBrRaをざっと体験してみて、
率直に抱いた感想……と言うより、サブテクターから離れてみた感想。

メイト飲むの遅い!!

これまでずっとテク職を構成に入れ、回復はレスタ任せだったわたしは、
まともにメイトを飲んだことが無く、マグのエサになるだけでしたが、
テクを失いメイト頼りになった途端、回復という概念が変わりました。

いつでも気軽に回復できるというのは、幸せな事だったんですね……!
メイトは使用中完全に立ち止まる上、回数制限もあるという仕様です。
チャージ中自由に動けて、無限に回復できるレスタとは大違いですね。

しかしこの影響で、自然と被弾しない立ち回りを追求するようになり、
むしろ死亡率は減ったような気がします。結果オーライですね。
これまで使わなかったスターアトマイザーも使うようになりましたが、
こちらは意外にもレスタより使いやすいという。範囲広すぎですね……!


そしてメイトには慣れても、どうしても慣れない点もまた存在します。

PP回復が遅い!!

サブテクターのPP回復力にすっかり体が慣れてしまっている上に、
燃費の悪い弓という組み合わせのため、すぐに息切れを起こします。
こればっかりは仕方ありません。慣れるのに時間がかかりそうです。

しかしRaには、倒れた敵からPPを吸収する「キリングボーナス」があり、
密着時や乱戦時には息切れどころか、PPが使い切れなくなります。
射程が長いという弓の長所を殺してしまうのが勿体無い所ですが、
SHではそうも言っていられなくなる程に敵の接近速度が早いので、
ジャンプ接射マスシュや近距離トレアロが主力になりそうですね。
(カミカゼはサブRaだと威力が出ないため主力には使えません)






新実装の緊急「採掘基地防衛戦」で、早速キリングボーナスが役に立ち、
大善戦……したのかどうかは分かりませんが、貢献度1位に輝きました。
拠点の番人……どっちかというと前線で戦っていたような……!

Brになったからには、この緊急で落ちる新PAも気になっていましたが、
本命のネメシスが意外に残念、バニッシュがむしろ本命という結果に。
その裏ではリンドウに続くカタナのぶっ壊れPAも登場したようですが……
それらについては次回の更新でぼちぼち語ることにしましょう。



という訳で今回はこの辺で。次回はまた弓の布教でもしましょうかね。
センターまで1か月を切りました。いよいよ追い込みです……!





◆速報

更新直前、防衛戦にて★11武器「ナスヨテリ」がドロップしました!
次回「11の星」、お楽しみに。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

五英雄

緊急ミッション「深淵なる闇の眷属【巨躯】」。
一昔前までは、この厨二臭溢れんばかりの名前がなかなか覚えられず、
「なんちゃら」と呼んでいましたが、流石にこれだけ相手してると、
嫌でも覚えちゃうもんです。ほんとDFさん、エンターテイナー!

というのも最近、また予告緊急でDFさんが毎日やって来るのです。
経験値が美味しいので別に良いんですが、こう毎日来られちゃうと、
ラスボスとしての風格が感じられませんね。いつも瞬殺だし……


さて、中間テストやら模試やらが終わって一段落ついたわたしは、
ある日の夜、久々にDFさんと戯れてきました。お久しぶりです。
DF戦というのは12人が狭い空間で共闘するイベントというだけあり、
様々な事件が起こる、ブロガーにとってダブルで美味しい任務です。

実際このブログでも、DF戦で起きたドラマや出会いやハプニングを、
幾度となくネタにしています。いつも新鮮なネタをありがとう!
ネタついでにガルミラかモタブもくれたら嬉しいかなーって。

そんな訳でネタにも少し期待しつつ、今回は何を血迷ったのか、
レベル47のハンターで、ベリーハードのDFに行ってきました。
SHではどうやら夏に猛威を振るった強化DF状態になっているらしく、
久々に行くDFなので、今回は肩慣らしに旧DFと戯れる事にしましょう。


そうと決まれば早速出撃。いつものように野良PTに参加させて頂き、
高速で腕回し。経験値ガッポリの30分はあっというまに終了。
いよいよ本戦、深淵なるなんちゃらに出撃する時がやってきました。

やっぱり久々だと、ベリーハードでも緊張するものですね……!
転送30秒前、いつものようにシフデバ、スタンスとテリバを起動。
準備は万端、いざ尋常に勝負…………


「えっ」


転送と同時、突如PTメンバーの1人がそう呟いたのです。
そして転送後、わたしもその言葉を口にせざるを得ませんでした。


「5人……w」


そう、SH大人気のせいか腕回しが遅れたせいか、メンバーが集まらず、
わたしのPTと別の1人の、計5人だけで転送してしまったのです……!

DF戦は転送後は途中参加が出来なくなるタイプのミッションなので、
ここに来てしまった以上、5人で奴を倒して生還するしかありません。
強者のアークスがSHに流れ、全員レベル40台という劣勢のメンバーで、
現時点で挑める最高難易度のDF。これは厳しい戦いになりそうだ……!






まさに多勢に無勢。といってもエルダーさんは一人だけですが。
今思えば一旦引いて、再受注するという手もあったはずですが、
この時の皆の心は、5人で奴に勝つ、それしか考えていませんでした。

「やるしかないですね……!」
「コア直でいきましょう」
「どうせアダマンすら落とさないでしょうw」

こうして、歴史に残る激戦の火蓋が切って落とされました。


今の5人の思いは、ただ勝つこと。それだけです。
レアなんていらない、腕破壊なんてどうだっていい。
ただ目の前の敵を倒して、5人で生還すること、それだけです。

いつもは使えない封印されし禁断の大技、開幕ショック。
腕の弱点に、開いていない時はコアに直接、猛攻撃を叩き込む。
40年前にたった3人で奴を撃退した、かの三英雄のように、
5人の英雄達が、1つになって戦う光景がそこにありました。



そして戦闘開始から15分。制限時間の残り5分を切ったところで、
遂に決着が付きました。見事DFの撃退に成功したのです。

「やった!!」
「おおおおお!!!」
「間に合ったーー!!」
「お疲れ様です!!」

その「お疲れ様」は、きっと普段のDF戦では口にされる事のない、
真の戦いを見せた者に対する、心からの労いでした。






「初めはどうなることかとw」
「コアって結構ちょこまか動くんですね^^;」
「トラブ切れちゃったけど別にいいやw」
「これでやっと帰れるー!」

激しい戦いを終えた後はすっかり雑談モードに。それでこそアークス。
記念撮影をしていると、アークスシップからこんな声が聞こえました。


「ダークファルスの撃退に成功しました!
アークス各員の協力に感謝します!」


どういたしまして。皆さん、本当にお疲れ様でした。
今回のDF戦は、5人全員が心を1つにして「真の共闘」を見せてくれた、
後に五英雄として歴史に残る、素晴らしい戦いでした。





・おまけ1

何時からか知らないですが、FUNショップに新しいルームグッズ、
「SAプロジェクター」が実装されていたので、早速交換してきました。
シンボルアートを展示できるという新感覚のアイテムという事で、
即興で作ったShipTrip宣伝ポスターを貼ってみました。






おおおーー…………おお?
画質悪いですね。といっても原因はわたしがVitaだからのようで、
PCから見れば綺麗に見えるようです。ナメギドの魔方陣も同じですね。

にしても衝動買いしちゃった3000FUN。結構痛い出費ですね……!
リスク軽減×2でお世話になるFUNをここで無駄にしてしまうとは(T_T)
でもでもまあ、このポスターでブログの読者が増えれば(増えねーよ



・おまけ2

本日21:00より、シップ6にて「ぷそコレ・ストリートスナップ」が、
B221で開催されます!帰省先のシップ3でも見学してきたので、
今度はモデルとして参加しちゃいますよ! どうぞお楽しみに!

……なんの事か分からねーよ!って方はこちらを参照下さい。
http://psocircleproject.blog.fc2.com/blog-entry-51.html




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。