スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

「順位」って何だろう?

ダメでした。
6位以内で近畿大会のところ、惜しくも8位に終わりました。

昨年よりもかなり結果は伸びたのですが、ついに届かず。
県大会止まりで、わたしは部活引退となりました。
こっそり応援して頂いた皆さん、ありがとうございました♪



さて、わたしが部活で家に居ない間、ひとつ気になっていた事があります。
それは、「PSO2公式サポーターズリンク(以下サポリン)」の順位です。

サポリンには、PSO2のブログやチームサイトを登録でき、
投票によって、その順位が変わる仕組みになっています。
わたしもこのShipTripを、「日記」ジャンルで登録しています。

わたしは1日1回、自分のブログに投票しています。
ほとんどのブロガーさんやチームマスターもやってると思いますが、
誰もがやってる以上、それだけでは順位が変動しません。

順位のカギとなるのは、やはり読者の皆さんの投票です。
とはいえ、やはり自分で入れておかないと少し不安なのです。
わたしのスマホ端末からは何故かうまく投票が出来ないので、
いつもiPadから投票しているせいで、昨日は投票できていません。


これで少し順位が下がってしまったかな……と思っていましたが、
意外にもびっくり、順位は変わらず20位のままでした。

20位、と安易に言いましたが、これは本当に凄い事です。
最初の頃は毎日自分の1票だけで、50位前後と低迷していましたが、
皆さんの投票のおかげさまで、ここまで順位を上げられました。

今では何気に、日記ジャンルではふらさんに次いで2位なのです。
投票して頂いた皆さん、応援ありがとうございます!



ところで「順位」と言えば、もうひとつ気になっていた事が。
それは、「AKB48選抜総選挙」です。

特にAKBファンな訳ではありませんが、あれほど大きな話題となると、
わたしもさすがに気にせずにはいられないのです。
たぶんまた大島優子さんが1位なんじゃないかな、と思っていました。

そんな中わたしがこっそり応援していたのが、指原莉乃さん。
今更なカミングアウトですが、わたしの「Lino」という名前は、
指原莉乃(さしはら りの)さんがキッカケになっています。
詳しく知りたい方はコメントで聞いて下さい^^;


実は指原さん、開票速報では1位という事を聞いてびっくりしました。
これはちょっと波乱が起きるんじゃないか?と思っていたら……
何となんと本当に1位になってしまいました。びっくり仰天です。

本人も相当びっくりしていた様子でコメントを残しています。
まさか自分と同じ名前の人が1位になってしまうなんて、
他人事ながら、他人事とは思えないわたしです。

1位になったからには、それ相応の活躍を期待したいところです。
指原さん、ファンの皆さんの為にも、頑張って下さいね♪





……と、ここまで「県大会」「サポリン」「総選挙」という、
3つの「順位」について、思いのままに書いてみた訳ですが、
わたしはふと、こんな事を考えてみたのです。

「順位」って何だろう?

辞書的な意味は、『個体間の優劣関係の序列を表す数値』……
噛み砕いて言うと、優れているものは高く、劣っているものは低く、
数字でその順番を表したもの、それが「順位」です。

さらっと説明されていますが、これって残酷な事ですよね。
「天は人の上に人を造らず」等と言われているこの世界で、
「皆平等であるべきだ」という考えが良い印象を受けるこの世界で、
人に優劣を付けて順位を定めるという事は、相当残酷だと思うのです。


順位が高い人の方が優秀なのは、それはそうかもしれませんが、
順位に関係なく「わたしにしかできない事」を見つけていく……
「ナンバーワンにならなくてもいい、元々特別なオンリーワン」
という考えが、より大切になってくると思うのです。

順位の低い人が言うキレイ言、と片付けられるかもしれません。
というのも順位を決めないと、世界が崩壊するのは目に見えています。
「才能のない者は去るしかない」という考えは、あまりにも辛辣ですが、
それが現実です。それが秩序という物なんですから。

実際に県大会で8位に終わったわたしたちは、
6位以上の人達よりも才能が無かった、というのが現実です。
審査員に言える事は何もありません。


世界の人々に必要とされる、残酷で辛辣な「順位」。
様々な考え方があると思いますが、何と言おうと必要なのです。
順位を上げたいという欲が、人間の進化、発展に繋がるからです。

それでもわたしは、順位が全てを決める、とは思えません。
わたしたちも県大会では、昨年からの伸び率で言えばトップクラスで、
優勝したのは昨年2位だった高校なので、その面では勝っています。

サポリンも、実際にふらさんみたいな例外を除いて見てみると、
上位のほとんどは、「チーム」ジャンルが独占しています。
チームはメンバーが結託して投票できるので、これは当然です。

そもそも一人で書いていくブロガーと、皆で運営するチームを、
同じ土俵に上げて順位をつけるというのは、何か違う気がしますが、
その状況で、チームに負けない読者の皆さんの投票があるからこそ、
大きなチームと同じ土俵に、わたしは立てているのです。

そして、指原さんには少し悪いかもしれませんが、
指原さんにまとめて9000票入れたという人が居るそうです。
仮に全国民が1人1票をもって、総選挙に投票するとしたら……
誰が1位かは予想できませんが、それが「真の人気度」と言えます。


「順位=才能、読者数、人気度」というのは、違うと思うのです。
順位が高い人も、低い人も、ちゃんと優れた面があり、
その人にしか出来ない事が、きっとあるはずです。

順位というのは、そのためにあるのかもしれませんね。
低い人でも、その人にしか出来ない事をもっと磨き上げて、
それを順位に反映できるように努力しなさい、というお告げとして、
「順位」という物が存在するのかもしれません。


来年の大会は、後輩に全てを託す事になりますが、
昨年よりここまで順位を上げた努力は、決して裏切りません。
同じ努力で、その上を行くさらなる努力で、きっと勝てます。

わたしだって、20位に入ったからといって満足する訳にはいきません。
さらなる高みを目指して、読者を引き付ける記事を書けるように、
たくさんの投票を頂けるように、努力してまいります。

センターを巻き返された大島さんも、きっと努力するでしょう。
センターになった事がある人に、再びセンターになれない訳がありません。
そして指原さんも、ファンの期待を胸に連覇を目指して、
来年の総選挙に向けて、努力を絶やす事は無いでしょう。


「順位は努力の目標」
下手な日本語ですが、これがわたしの「順位」の考え方です。
あなたは「順位」について、どう考えますか?




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

リノ惜しかったね…

私はリノの順位があがるとうれしいからソポリンの投票してるなー
私にとって順位は上がるとうれしくて下がると悔しいもとくれいにしか思ってなかったなぁ

(この記事で一番驚いたのは一人9000票であることは秘密)

No title

部活動、お疲れさまです。
「順位」・・・難しいですね、現在の自分の指標というところでしょうか。それにより「また頑張ろう!」と思える事もありますし。
努力しても上がらないかもしれない、でも努力する事でもっと上を目指せる、そう思います。

あ、AKBの総選挙って終わってたんですね・・・


やっはろー☆

総選挙が放送されていたらしい時間は爆睡してました、ヒナです。

すごいじゃないですか、20位!
部活と勉強とPSO2とブログの掛け持ちをしていながら、部活では惜しくも逃してしまわれたみたいですが、8位!
ブログでも20位だなんて・・・お兄さん感動・・・!!←年下ですがm(_ _)m
(・・・投票のシステムを初めて知っただなんて、言えない・・・)

順位、ですかぁ・・・
・・・それは、強くなるチャンスをくれるものです!

負けたくないと思ってチャンスを掴むか、下がいるから上がいるとチャンスを蹴るのか。
掴むとすれば、強くなりますし、そうすると、抜かれた人もまた強くなるというサイクル。

・・・・・かっこいい!無限ループかっこいい!!((

順位にも悪い点はありますが、例えば、人。
Aさんを好きな人もいれば嫌いな人もいるように、それは仕方のないこと。

悪いことを知った上でそれを背負って前を向ける人が、今まで世界を変えてきた。
と、僕の尊敬する人物もおっしゃっているわけですし、テストの結果とか帰ってきたけど僕は前を向いて歩く。((文章下手くそすぎですみません…現代文は苦手なのです

ではでは……いつも心に太陽を!←え

No title

大会お疲れ様でした。
順位、と聞いてつい三日ほど前のことを思い出しました。
その日インタラプトランキングが開催され、暇だった自分は何の気なしに野良部屋を立ててみたのです。
集まったのは、3人の廃じ・・・スペシャリスト。ほとんど同時にキャンプシップから降りたはずなのに、自分が入り口にたった頃には彼等は出口付近。正確なステキャン移動もさることながら、読み込み速度も半端ではありませんでした。
結果、彼らのお陰でランキング三位に入る事が出来ました。しかし読み込みの遅いvitaユーザーであり、装備も貧弱な自分はパーティーに何一つ貢献できなかったのです。
それでも三位。運営からお知らせメールが届き、記念のメダルも貰えました。しかし自分よりも低い順位になってしまった人たちの中には、自分よりも強い人が何十人と居たことでしょう。
順位ってなんだろう。それには様々な考え方が有ると思います。ただ一つ言えるのは、順位とは時折嘘をつくものだと言うことです。

・・・当たり前の話ですね。

深いなぁ

順位なぁ……なんなんですかね?って、言われると困るね…なんなんだろうね?乱暴に言うと「努力の証」とか「共感の結果」とかなんだろうけど……なんなんだろうね?正直自分は、勝手に付けてれば?って感じなんですよね…昔から、自由人気質なせいもあってか、順位とか評価とかどうでも良いんですよね(嫌いな言葉は「努力」と「根性」(笑)あと「頑張って」(爆))
やっぱり、自分なりにベストを尽すで良いんだと思いますよ?「1つのプレイに対して観客の万感の拍手や歓声はどんな優勝の瞬間にも勝る」(ある漫画より引用)ってやつです!お疲れ様でした!(≧∇≦)

初コメだけど「Linoさんの名前」のキッカケ質問

大切なのは、“何の”順位かってことだと思います
例えば長者番付なら資産、陸上競技ならタイムやスコアで優劣が決まりますけど
あくまで資産や競技記録の優劣であって、人間の優劣ではないですよね?

とか書くと当たり前のことみたいに思えますが、うっかりするとそれを忘れちゃうんですよね
これは自分もそーですし、誰でもわりとよく…

ですから、基本的に順位ってポジティブに捉えて活用するものだと思うのです
ネガティブに使えるものではないんじゃないかと



仮に人間の優劣を決めるランキングがあったとして、あらゆるファクターまで考慮したとして
知能、容姿、財産、まではよくても、性格、思想、もっと言って誠実さとか、優しさとか
そこら辺まで考え出したら、もう答えとか出ませんからねw

No title

Linoさん、こんばんは。
本文にコメントするのは初めてかもしれません。

この記事を読んで、ぼんやりと思ったことを。
サポリンの上位のチームは、きっとチーム員を募集するため、そしてその機会をより多くするために上位にしているのだと思います。
…私は、「順位」って、「GPS」にしか過ぎないのかなって思いました。
自分が今、どこにいるのか、それを指し示す物指し。
大事なのは、これからどこに行くのか、その物指しを使って何をするのか、ということなのかなと感じました。
あ、すみません、オチも何もなくて…! マジメに答えちゃいました…w


今自分のコメント見返したら、なんかすっごく…恥ずかしいものになっているのに気がつきまして…

荒らしちゃってすみませんm(_ _)m
また荒らs…書き込むときは、5回くらい確認します!

お騒がせしましたm(_ _)m

お返事

>>リーエさん

投票ありがとうございます!
おかげさまでここまで登りつめる事が出来ました♪
これからもよろしくおn(殴
一人9000票は凄いです……資産=投票数ってのは見直されるべきですね^^;


>>セレニティさん

順位があるからこそ、努力できると思うんですよ。
高ければそれを維持しようと、低ければ上げてやると、目的は違っても目標は同じ、といった所でしょうかね?
たとえ達成できなくても、次に繋がるものは得られるはず。そうやって頑張っていきましょう。


>>ヒナさん

チャンスをくれる、ですか……!
掴むか蹴るかは自由、でも掴んだ人が上に登れる……
そして蹴った人は、次は絶対に掴んでやるという気持ちで挑む……
なるほどこれは無限ループ! かっこいいかどうかは分かりませんが!(蹴


>>横田UMAさん

野良でランクインとは凄いですね……!
たとえ何も出来なかったとしても、それが順位なのですから、そこは誇ってもいいと思いますよ♪
横田さんが部屋立てなかったら、ランクインどころかTAにすら行けなかったのですから。


>>エディさん

順位を完全に無視するというのも一つの考え方なんですかね。
それこそオンリーワンを目指して、って感じですよね。
それは確かに、ただ勝った瞬間よりも印象深い事というのは、たくさんある事ですからね~♪
わたしも自分なりにマイペースにやっていきましょう。


>>ideaさん

はじめまして!コメントありがとうございます~♪
何の順位か、ですか……これは確かにそうですね、わたしも見落としてました……!
人間のある部分だけを抜き出して順位にしてるんですから、それは差が出るはずですよね^^;
もしも人間のすべてを順位にしたら、全員1位タイになってくれたら良いですね……♪


>>りぃさん

お久しぶりです!GJもありがとうございました♪
良い順位がついたからといって、そこに甘んじるのはダメですよね……!
それをどこに持っていくか。さらに順位を上げるという方向でも、自分に自信をつけるという意味でも良いですね。
あくまで自分の「現在位置」を表すものさし、それが順位という事ですね♪


>>ヒナさん(2回目)

荒らしは絶対禁止ですよ!絶対ですよ!(殴

No title

こんにちわ♪
私もサポーターズリンクで自分のブログちまちま1日1票投票してますw
なんだかんだで今日70位だったかな?
始めたばかりなのでそれなりに満足?ん~満足はしてないけど、やっぱそういう順位のあるものにかかわっていると気になってしまうのは本音ですよね^^;
でもそれに縛られて考えすぎてモチベーションを下げるようにならない程度にしか考えてないです☆
1位とか2位とかそんな次元の方達はストイックになっちゃうかもですけども・・
応援してくれる人がいるって素敵でうれしい事ですよね☆

No title

更新・大会お疲れ様^^
順位・・・確かに不確かなものが多いと思うけど、リノさんのブログの順位は確かなものに入るんじゃないかな~
順位・・・自分がこだわってないものの一つ・・・残りは・・・あれ?なんだろw まあ、いくら順位が低くても高くても 次も頑張れよ! って言われる世の中だからねw
結論言うとこだわる事はないってことだね(≧∇≦*)b

まずは、お疲れ様(^_−)−☆

順位ねぇ〜
「目安」何じゃない?

何か珍しく難しい事考えて、身体に違和感が!w

他人と競い合う事は良いと思うけど、問題は「何」を競い合うかだと思う。
楽しい事なら勝っても負けても楽しいじゃない?
競い合わないと、悔しさとか、後悔は出来無いからねぇ...

因みに私は「IN率の低さ」は負ける気がしない!w

お返事(2)

>>ゆいさん

確かにわたしも順位が1ケタとかになったら……
それはそれは順位が心配になりますね^^; そこに神経質になってしまいそうです。
上げるという目標を抱けている今の方が、幸せなのかもしれませんね……!
そう、応援してくれている人がいる、それが一番大切な事です。だからゆいさんもこのブログに投h(いい加減にしろ!


>>エイルさん

サポリンの順位が高いからといって、読者数がそれに見合うかは分かりませんし、
PSO2Linkや、FC2ブログランキングではまだまだです。PSO2Linkに関してはランキング登録すらしてません。怖いので……w
サポリンの順位が50番とかに落ちたらそれは悲しいですが、しばらくは気にしない方がいいかもですね♪


>>り~ぜさん

あくまでも順位は目安、それの本質的な価値を表すものではありませんからね。
勝っても負けても、その結果が次の目標につながるのですから、それでいいと思うのです。
ちなみにわたしは、「寝落ち率」なら負ける気がしない!(ドヤァ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。