スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

地雷と親友と、本当の自分

分かってますよ。
分かりますよ!最近わたしの記事がスランプ気味な事は!
何と言いますか、「波」があるんですよね、こういう事って。

シップ3に居た頃は春休みだったので、よく書けたものですが、
シップ2に来てから、学校が始まるという予想外の出来事が起こり、
(いや予想できるだろ)PSO2や記事の推敲にかける時間が減ったのです。


だがしかし!
今日は、泣く子も黙るウィークエンド。
久しぶりに、記事の推敲に力を入れられそうです。
皆さん、どうぞご期待ください!!





……と、大風呂敷を広げまくってしまいましたが、何を書きましょうか。
週末とはいえ、それなりの出来事が無いのなら、
どう頑張っても、それなりの記事しか書けません(T_T)
このままでは皆の期待を秒殺で裏切ってしまうことになる……!!

なんて事を考えながら、目を覚ますと朝です。またやってしまった。
寝落ちせずにいられるのは土曜と日曜だけだというのか……



目が覚めたのは、ちょうどエルダーさんが来ている時間でした。
とりあえず連戦し、美味しすぎる経験値を頂きます。
仲間が二人もエルダーロッドを拾っていました。それ下さい。

取引チケットのために、何でもいいから★10武器が欲しいのです。
どうしてエーベルブックと交換してくれないの……
本当にセガも舐めたマネをしてくれます。正直かなり怒ってます。


チケットが欲しいのはもちろん、欲しい武器があるからです。
そのためにメセタを貯めまくっていますが、まだまだ足りません。
その前にチケットが無いとどうしようも無いんですがね^^;

そのメセタをもっと貯めるために、とりあえずTAを回りますか。
という訳で、エルダー戦の後にTAに向かいました。



ナベリウスⅠの一人パーティーを見つけ、そこに参加しました。
部屋を立てていたのは、RaGuという、意外に希少種なAさん。
大抵はGuメインなのに、なかなかお目にかかれない組み合わせです。

そのまま二人で出撃。
……したはいいのですが、このAさん、動きがぎこちないのです。
ルートやショートカットはしっかりと分かっているようですが、
それ以外に、気になる点がいくつか見受けられました。

まず、武器が「ラムダアレスヴィス」というツインマシンガン。
全職装備可能で、わたしも持ってる「アレスヴィス」のラムダ式です。
しかし、火力がかなり低い武器で、メインに使うのは難あり。

AさんはRaメインなので、これを使うしか無いんですね。
でも、ツインマシンガンを使いたいなら、Guメインにすればいいのに^^;

そして、せっかくRaなのに、ウィークバレットを全く撃ちません。
代わりにラムダアレスヴィスを使い、チェイントリガーを撃っています。
そこまでしてツインマシンガンにこだわるなら、やっぱGuメインに……

Raメインにするからには、ランチャーにこだわりがあるのか?
と思ってみるものの、ランチャーを使う気配は一向に無く、
それどころかライフルまで全く使わないという始末です。
この人、まさか「地雷」……?


そしてなんとかナベリウスⅠクリア。
しかし、これだとナベリウスⅡは厳しそうです。
という事を告げると、「助っ人呼ぶか」とAさん。

すると、呼び出してから1分もしないうちに、二人やってきました。早いw
どちらもAさんの友達の、BさんとCさんです。

A「おっ、来た来た」
B「しゃーないなー」
L「よろしくです~」
C「さっさと行きましょー」

こうして助っ人を得たわたしたちは、そのままナベリウスⅡへ。
しかし、そこでもまた奇妙な事が起こります。


わたしはガロンゴを倒すとき、いつもサブパレットにセットした
「ラ・ザン」をノンチャージで撃ってガロンゴをひっくり返し、
弱点の腹にサ・フォイエを叩き込むという手法を取っています。
開始エリアでもガロンゴが湧き、いつも通りひっくり返すと……

なぜか、ガロンゴが天高く舞い上がり始めたのです。
どんどん上昇し、わたしが駆けつけた頃には既にビル3階分の高さに。
そしてボテッと落ちたと思ったらまた上昇。
わたしは一向に手が出せませんでした。

これは、ツインマシンガンのPA「エルダーリベリオン」の影響で、
ヒット数が多く強いPAですが、途中でキャンセルしないと、
敵をどんどん打ち上げてしまい、PTでは迷惑がかかるのです。

そして4人分岐に差し掛かります。あれ、何か胸騒ぎがする……
はい、予想通りと言っちゃ失礼ですが、Aさんが倒れました。
分岐後に倒れられると、蘇生しに行くのが大変なのです。


すると、Bさんが蘇生しに行って、一言こう告げました。

B「これだから地雷は……」

えええーー、バッサリ!?
本人の前でバッサリ言っちゃいましたよ!!
これは戦争が起こるな……と思っていると。


A「ごめんごめんw」
B「てか防具つけろし……」
A「うわ、全部はずれてるわ!」
C「何しとるねんw」
B「そりゃ死ぬわな~」

……あれ、以外に戦争は回避できそうだぞ?
それどころか、この3人結構仲が良いように見えますね~

それもそのはず、ナベリウスⅡを無事に終えた後で話を聞くと、
この3人はリアフレ、つまり現実世界でも友達だったのです。
それで遠慮なく本心をぶつけ合うことができるんですね。


ネット上、ゲーム上だけの友達というのは、
なかなかリアルと同じような付き合いはできないものです。
遠慮心や、少しでもいい人になろうとする心が働いて、
「本当の自分」を出せないでいる人が多いのではないでしょうか?

たくさんの友達を作る、という事も、もちろん大事です。
特にわたしの場合なんかは、お別れ会の写真が寂しくならないように、
たくさんの友達を作る必要があったりします。

でも、それと同じくらい大切な事は、
「本当の自分」を出し切れる友達を作る事、だと思いました。
ありのままの自分をさらけだせる、リアフレに負けないくらいの
「親友」を、一人か二人持っていれば、それで十分なんです。



Aさんは、何と24時間以上起きていたらしく、
そのまま死んだように眠りにつきました。

L「おつかれさんでした~」
B「Aが迷惑かけましたw」
L「いえいえ、楽しかったですよ!」
C「あいつと二人で、大変じゃなかったですか?」
L「それは……はい、大変でしたw」
B「Aと二人で行くのはソロに等しいな……」
C「いや、ソロよりしんどいかもよw」
L「うわ、メッタ斬りですね^^;」


この二人は、はたから見ればAさんの悪口を言っているように見えますが、
本当はAさんが他の人に迷惑をかけないように、
色んな事をバシバシ叩き込んでいるのです。
当のAさんはなかなか覚えないらしいですがね……w

L「念のため一つ聞きますが……」
L「リアルでAさんをイジメてる…訳じゃないですよね?」
B「当たり前じゃないですかw」
C「あいつ面白いやつなんで、いろいろ言いたいんですよ^^;」


地雷と呼ばれたAさんには、こんなに素敵な友達が居るではありませんか。
わたしもAさんに、BさんとCさんに負けないくらいの、
大切な友達が、出来たらいいなと思いました。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

実は「おつです。」を最近使うのを忘れてたw

私ならつい聞いてしまいますねw
「なんでRaなのか」とか「防具はどうしたの」とかw

自分をさらけ出す…
隠そうと思ったことがないなぁ^^;

No title

友人になるのはちょっとしたきっかけですよね。
クラスが一緒になった。隣に座った。同じPTになった。ロビーで一緒に踊った。e.t.c.・・・
リアルとかネットとかは、さほど問題じゃないかなって思ってます。
初代PSOで知り合った人が今では十数年来の親友だったりしますw

色んな人がいますねぇw

効率重視でないなら、めっちゃ楽しい方ですねw

既に存在がネタw

私もリアルだと、そんな感じかも...!

彼と一緒にクエでたら、めっちゃ楽しいんでしょうね^_^

No title

チームもそういう関係を築いてくれますね
自分のチムメンはほとんどリアフレみたいな接し方ですw
Linoさんもそうなのでは…

そういう関係を持てることが幸せってことを忘れたくないですねー

っていうのを人に大切な仲間とかいわれてドキッってしちゃった時に考えさせられましたw

No title

僕はリアフレとはPSO2では遊んでないですけど、「ネット上の顔」みたいなものがあるので、あまり見てもらいたくはないかなぁって思っちゃいますね(^_^;)
どっちが素の自分なのかわからないしw
リノにも素敵な友達ができるといいね(o´ ∀`)♪

お返事

>>リーエさん

隠そうと思ったことがない、ですか~
誰に対しても素のままで接することができるというのは、それだけで素敵な事だと思いますよ^^
わたしは初対面だと少し取り繕ってしまうことが……苦笑


>>通りすがりのRaさん

リアルでもゲームでも、友達になるきっかけって、何でもないような事なんですよね^^;
あるいは、リアルがきっかけでゲームで、ゲームがきっかけでリアルでも、
友達になったりするものですから、本当不思議ですよねw


>>り~ぜさん

めちゃくちゃ疲れました(T_T) あの疲労はソロ以上かも……
でも、楽しかったです!ゲームなんだから楽しければそれで良いと思います♪
実はわたしもリアルでは割とネタキャラかも……自分で言うか^^;


>>イザヨイさん

フレンドもチームも、みんな大切な友達です。
最初はぎこちなくても、だんだん打ち解けていって、本心をさらけ出せるようになれたら、素晴らしい事ですね♪
本当わたしもチームメンバーには良くしてもらってますw いつもありがとう!


>>ラテさん

やっぱり最初は取り繕っちゃいますよね……
どっちが本当の自分なのか、考えさせられる話です。
でもしまいには、本当の自分がどちらか分かるようになります。きっと。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。