スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

リノって呼んでいいよ。

4月8日、現実世界では「始業式」という魔の儀式が執り行われ、
わたしに再び、破滅と絶望の日常が戻って参りました。

学校は楽しいから別にいいんですが、
それはPSO2に打ち込める時間が減るだけでなく、
もっと恐ろしいものの始まりも意味していました。
それは「受験生活」です。

本当何やってるんでしょうね。
センター試験を300日後に控えているわたしが、
シップ旅行なんて時間のかかる企画を、してて良いのでしょうかw
しかしわたしは、止めるつもりはありませんよ。
そう10月くらいまでは!

何度か書いた事がありますが、センターが近くなれば、
長期のお休みを頂くことになると思います。
シップ3に帰る日が遠のいてしまうのは悲しいですが、
それより今のわたしの成績の方が悲しいのです。
皆さんにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいmm





さて、今日は何を書こうかなと思い、ネタを探していたのですが、
なにせ学校が始まり、課題テスト勉強で手一杯です。
ここ数日は、ほとんどPSO2をプレイ出来ていません。

学校帰りの電車で、スマホのメモ帳を開き、何を書こうか迷いながら、
適当に文を綴っては消し、綴っては消しのスパイラルに。
これじゃ帰るまでに書き終わらないぞ……


そんな事を思いながら、ふと周りに目をやると、凄いのです。
何が凄いって、人が多いんです。

田舎の電車なので、普段は多い日でも、それなりの人数なんですが、
最近は、つり革の数も足りない位、超満員電車になっているのです。

都会暮らしの方々にとっては、超満員とまでは言えないかもしれませんが、
田舎暮らしのわたしにとっては、とても新鮮な光景です。
座れないのは辛いですがね^^;


最近こんなに人が多いのは、ちゃんと理由があって、
それは、新一年生がやって来たからです。

わたしと同じ高校や、それと同じ方面にある高校に入学した人が、
この電車を利用する事になる訳ですが、
今年は進学実績が良かったのか、例年よりもかなり多いのです。

中には知っている顔もちらほらあり、何人かと話をしましたが、
どうも2つ下の後輩というのは、あまり関わりが無いもので、
同じ中学校の後輩であっても、大半は知らない人なのです。


そんな知らない人たちが、わたしの目の前で話しています。
この人たちも、わたしと同じ中学校出身かも?と思いながら、
少しだけ、話を聞いてみました。

話しているのは三人、わたしと同じ高校の女子です。
中学校はどこだったか分かりませんが、
三人のうち、二人は同じ中学校出身らしく、仲良さそうに話しています。
そして、もう一人の初対面らしき人に、二人揃って自己紹介をしています。

もう一人の人を、仮に「平沢 唯」さんとしておきましょう。
そのまんまかよ。でも雰囲気がそんな感じだったので。(笑


平沢さんは、テンションの高い二人の自己紹介を聞いて、
同じくハイテンションに、自己紹介をしています。
すっかり打ち解けて、新しい制服とか、先生とか、教室の事とか、
色々な雑談を繰り広げています。

雑談が進んでいくうちに、もはや平沢さんは、
元々この二人の友達であるかのように見えてきました。
元気な仲良し二人組に、平沢さんという新しい友達が加わって、
今日から、仲良し三人組になったのです。


PSO2の世界でも、出会いは素晴らしく、嬉しく、大切な事です。
現実世界での新しい出会いは、言うべきにもありません。
三人とも、こんなに嬉しそうにしているではありませんか。

ここがPSO2のキャンプシップなら、わたしも声をかける所ですが、
出身中学校が違うかもしれないとか、学年が2つも違うとか、
そんなちょっとした壁のせいで、話に入って行けませんでした。
やっぱり、現実世界の出会いは、PSO2の出会い以上に、
運命的な事なのかもしれませんね。


そして平沢さん以外の二人が、電車を降りる駅に着きました。

「ごめん!ここで降りなあかんのや~」
「えーっ!(T_T)」
「明日も5時やんな?」
「うん、また明日な~(^^ゞ」
「平沢さんバイバイ~♪」

「唯って呼んでええで~w」
「えっ、そう……?」
「じゃあ、唯バイバイ~///」
「うん、バイバイ~(^^ゞ」

何とも初々しくて、わたしまで聞き入ってしまいましたよ。
「唯って呼んでいいよ」って、何だか素敵じゃないですか?
盗み聞きみたいになっちゃって、申し訳ありませんね^^;


ところで、この駅で降りないって事は、
平沢さんは、わたしと同じ、終点まで行くんですね。

途中の駅でどんどん人が降りて、
電車はかなり空いてきました。
残っているのは皆、わたしと同じ中学校の後輩でしょう。
確信したわたしは、思い切って目の前の平沢さんに、声をかけてみました。

「えっと、平沢さん?」
「うわっ! あ、すいません、何ですか?」
「もしかして、〇〇中学校?」
「あ、そうですw」

良かった、安心しました。
そこから少しだけ、中学校の話をしました。

「△△先生、離任になったらしいな~」
「そうなんですよ、皆めっちゃ泣いてましたよ~(T_T)」
「ええ先生やったからなぁ~」


終点に着き、お別れの時がやってきました。
話したのは5分足らずでしたが、とても楽しい時間でした。

「じゃ、帰るわな~」
「はいっ、さようなら^^」
「またね~♪」

別れ際に「唯」どころか、「平沢さん」とも言えませんでした。
また会えたら、今度は名前で呼んで、お別れできたらいいな。

そして、PSO2でも、こんな素敵な出会いができたらいいな。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

きっとPSO2と受験が両立する方法があるはずだ(´·ω·`)

分かった次からリノって呼ぶ(`·ω·´)

これからもよろしく、リノ。

PSO2やってる場合とちゃうやろぉw

まぁ、リアルは色々大変だからねぇ(-。-;

私も仕事と両立出来て無い感がありありなんで...w

新学期(・o・)

こんちゃ!
うん、私も新学期始まりました。ピアノ練習量さえ毎日クリアすれば、何とか夜もいけるかなと思ってましたけど、夜はもう眠くて、休講の合間とかメインに…。
センター懐かしい…。マイペースで楽しみましょ~p(^-^)q

No title

新学期…懐かしい響きw
PSO2ではヽ(*´∀`)ノキャッキャしてる僕もリアルではひとりの社会人。PSO2のノリでそこらへんの人に声かけたら通報されるんだろうなぁw
リノって呼んでもいいんですか!?ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノw

私は浪人なので今年はライバルですねw
PSO2の企画を続けて欲しいけど
ほどほどに勉強も頑張って来春にはなんの不安もなくPSO2を一緒にプレーしましょう!
まぁ、大学いかないならそんな勉強せんでもええけどなぁw

お返事

>>リーエさん

はいっ、どうぞ呼んでください~♪
前に凄い真面目な人に、ちゃんとしたローマ字読みで、
「ぃの」さんって呼ばれましたからねw
どうかお間違えなく~^^;


>>り~ぜさん

何とかして勉強と両立しないとですね~(T_T)
一番怖いのは、両立しようとしてどっちつかずになる事なんですよ、、、
だからPSO2に集中する!!(コラコラ


>>雪猫さん

センターは近づくばかり……気分が重いです。(涙
対策に勉強したら夜が眠いから、
やっぱりわたしはPSO2に集t(殴


>>ラテさん

現実世界では、なかなか出来ない事ですよね~
グッジョブ等を通して、誰でも気軽に話せるのが
PSO2の魅力だと思います^^
もちろん、呼んじゃってください!


>>レイさん

ライバル来た!!(バチバチ
勉強もお互い頑張って、合格できたらいいですね~(*^^)
そうすれば安心してPSO2三昧だーっ!!
(大学でも勉強しろよ……)

No title

自分も今年高3ですw
受験とPSO2の両立…できる気がしないなー(ぇ

PSO2が楽しすぎるのがいけないんだー!!w

お返事(2)

>>イザヨイさん

そうだ!PSO2がぜんぶ悪い!!(殴
わたしが勉強できないのは完全にPSO2と寝落ちのせいだ~

……ふざけてますねw
しかし本当にそうなのだから困る……(T_T)
お互いぼちぼち頑張りましょう~

センター試験という大変な試練の前に、旅人のリノさんにお会いしてみたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。