スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

ラッキーな勘違い

緊急ミッション「なんちゃら」。
は?と思ったあなたは、前々回の記事「赤のシフター」をご覧下さい。

最近、やたらと懲りずにエルダーが襲撃してくる時期がありまして、
赤のシフター以外にも、ネタにしたい事が出来たのです。

前回は、チーム入団のお話を書くために枠を取ったので、
このネタは一回分ずらして、今回に持ってきました。
予告していた皆さんには、ご迷惑をお掛けしましたmm





さて、そんなこんなでダークファルスです。
今回ももちろん支援専門。頼んだよ、タリスレガシー。

アーム戦はすっかり慣れて、もう2回位しか倒れないようになりました。
(それ慣れたって言えるのかな……)

危険度の低いアーム戦では、流石に支援専門になる訳にもいかず、
ウォンドでゾンデやグランツをちまちまと撃っていますが、
エルダー戦に突入すれば、完全に支援に回ります。
いよいよ、エルダー戦開始です。


それから10分後。
「ダークファルス・エルダーの残存体力、あとわずかだ。」
ヒルダさんの通信が入り、もうそろそろだな……と思ったのは良かったんですが。

そこからが長かったのです。
なぜか誰も攻撃を積極的に行わなくなり、闇雲にウロウロし始めます。
周囲の人たちにシフタとデバンドを交互にかけながら、わたしもウロウロしていると……

「シフタやめて!」
突然、別パーティーの人から、そんな事を言われたのです。
え?なんで? まさか「シフタは私の仕事なんだから!」という事ですか?
それは失礼しました……と思いきや。

「エルダーが死んじゃう!」
……なるほど、そういう事でしたか。
これは盲点だった……


そう、エルダー戦において最も重要なのは、腕を破壊する事です。
腕を破壊しないと、特定のレアアイテムが出なくなってしまうのです。

その声をかけられた時点で、破壊可能な腕は、あと1本残っていて、
皆が攻撃の手を止めたのは、エルダーの体力が残り少なくなったためだったのです。

わたしはエルダー戦で、いつもシフタを使っていますが、
これはひょっとしたら、いっそ最初から使わない方がいいのかもしれません。
その方がエルダーも長生きして、生きたまま腕を破壊しやすくなりますからね。


いやはや、一生の不覚だ……などと思いつつ、
なんとかして、奴の腕を破壊できないものかと、わたしも頭を悩ませます。
というのも、残っている腕はとても高いところにあり、
フォースでもなければ、攻撃が届かないのです。

すると今度はまた、別の人からこんな声が上がりました。

「lino, shock it.」

はい来ました、外国人です。
凄いなぁ、シップ2には一体どれほどの外国人が……
……って、よく見たら「lino」って言ってるじゃないですか!!
えっ、えっ? わたしですか!?

一応、「me?」と聞き返してみると、
「yes, you're tector.」と返事が返ってきました。
えっと……つまり、どういう事??


「lino, shock it.」
Lino、ショック、イット……
なるほど、エルダーをショックさせろ、という事ですか!!

かなり前に、どこかで聞いたことがあって、本当に良かったです。
ダークファルス・エルダーには、状態異常のショックだけは効くのです。
ショックにかかると、エルダーは痺れて腕を台座に落とすのです。

普通、遠くに攻撃できるフォースが、ゾンデを使って腕を痺れさせ、
ハンターやファイターは、落ちてきた腕に一斉に攻撃を浴びせる、というのが役割分担なのです。


そこで共闘していた12人のうち、
法撃職は、わたしを入れて2人しかいませんでした。
もう一人は、必死にサ・ゾンデとゾンデを交互に撃っています。

「yes, you're tector.」
イエス、あなたはテクター。
ゾンデを頼みます、という事ですね。


「I see. sorry(T_T)」
文法が合ってるかどうか分からない英語で謝罪を告げて、
わたしもウォンドに持ち変えて、ゾンデを繰り出します。

もう一人のフォースの方が貼り付かせたサ・ゾンデを、
わたしが起爆するように、肩越し視点で狙いを定めて撃ちます。
意外に短いゾンデの射程にびっくりしながら、攻撃を続けていくと……

遂にエルダーの腕が「バシュウッ」という音を立て、豪快に台座に叩き付けられました。
わたしは即座にシフタをかけ、12人は一斉に腕を猛攻撃します。
12人の力なら、腕は数秒で破壊できます。
やった、勝った!!………………


しかし。
そんな数秒の時間さえ、エルダーの寿命は残されていませんでした。
腕が壊れるほんの少し前に、無残にもエルダーは、宇宙の塵と化したのです。

ああ、遅かったか……
わたしが最初からシフタをかけなければ、間に合ったかもしれませんね。
高い攻撃力が、逆に部位破壊の妨げになる事がある……
今回の出来事で、しっかり学びました。


「ああ~、惜しかったね~」
「すいません、力が及ばず……(T_T)」
「いやいや、おつかれさま!」
「またここで会いましょうね♪」

皆さん優しく励まして下さり、非難の声は飛んできませんでした。
わたしに声をかけた外国人の方にも、お礼をしたかったのですが、
先にキャンプシップに帰ってしまっていて、それは叶いませんでした。


わたしもキャンプシップに戻り、その時組んでいたパーティーの皆さんと雑談をしていると、
わたしとリーダーの方が、同時にこう言ったのです。

「わたし、外国人だと思われたのかな~」
「Linoさんが外国人に見えたのかもねw」

おお!やっぱりそう思いますか。
そう、わたしの名前は、アルファベットで「Lino」なので、
外国人に、外国人だと思われやすいのかもしれません。
あの方がわたしに、英語で声をかけたのも、
わたしを外国人だと思ったから、気軽に出来たんでしょう。



外国人に間違えられるのは、時としては迷惑な事にもなりますが、
それより圧倒的に、ラッキーな事が多いに違いありません。
その方が、外国人とも話すきっかけが生まれやすいじゃないですか。

そんな事を意図して考えた名前ではありませんが、
これは本当に運が良い事ですね。
運に見放される前に、宝くじでも買ってみますかね。(笑











追記:
先日、とある方から「ブログの過去記事の画像が消えている」という情報を頂いて、
確認してみると、本当に消えていました……

しかし、FC2で過去に別のブログを書いていたわたしは、何度かこんな目にあっていたので、
どうせまたFC2に良くあるバグでしょう、と思っていたのですが。

よく考えたら違いました。
わたしは、パソコンを持っていなくて、VITAからはFC2に画像を直接アップロード出来ないので、
「PSO2 Uplorder」というサイト様に、VITAから直接画像を上げて、
本文にタグで引用する、という手法をとっていました。

この「PSO2 Uplorder」様では、古い画像は順次削除されていくらしく、
わたしが過去に上げた画像は、消えてしまっているようです。
過去に投稿した画像も、その順番に巻き込まれてしまって、
今はもう「セーラー服と双短銃」といった、比較的最近の記事にまで影響が出ています。


過去の記事を読み返して頂いた方には、ご迷惑をおかけした事を、お詫び申し上げます。
これから読み返して下さるという方も、この事をご了承の上でお願い致します。

現在、解決法を探していますが、見つかっても復旧にはしばらく時間がかかりそうです。
出来るだけ早く、画像を復旧させたいと思います。
皆さん、何卒ご理解とご協力、よろしくお願い致します。

サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

くろまくー

どうも、ネタずらしの黒幕です^^;

結構名前にアルファベット使ってる日本人おおいからね…
ローマ字読めない外人にとっては判断するのキツイのかもね~
個人的にはミドリ★さんが外人なのが反則だと思います/(^O^)\

実はサゾンテだけでも良かった気がする…
一回目のサゾンテが二回目のサゾンテに反応しての繰り返しでエルダー痺れさせてた事あったなぁ

色んなことがL(・o・)」

腕最初に破壊とかなんですね。
色んな知らないこと多そうです。
うーん、タゲがいまだに、移動できない雪猫に役立つ役割はできるのでしょうか…(ToT)
ログオン状態で軽くどこか押すのかな…ロックオンも押しっぱなしじゃないとダメなのかな。と相変わらずびた不慣れな雪猫なのでした。

No title

エルダーの仕様は初心者には厳しいですよね。
他人にも迷惑かかるのが難点。適当に攻撃してパーティから蹴飛ばされちゃった人も見たり。

でも、全破壊出来たときの結束感と達成感は良いものでした。
一回しか経験ないけれど。

お返事

>>リーエさん

最近ほんとよく声かけられるんです。英語で。
ですが、どんどん間違えてもらっちゃって結構ですw
接点がそこから生まれるのですから。
サゾンデ上手く当て続けられたらいいけど、2人だけだったからなぁ……


>>雪猫さん

清々しいまでの不慣れっぷりですねw
ロックオンは押しっぱなしモードと、一回押しモードに切り替えられますよ~
少しずつ、色々と覚えていきましょうね♪


>>名無しさん

はじめまして、ですかね?
コメントありがとうございます~
全ての腕を破壊するのはとても大変ですが、
達成した時は、みんなで喜びを分かち合えます。
わたしは3回達成しましたが、3回とも12人ではしゃぎましたw
ちなみにエルダー防具は出ず。涙。

No title

全破はやっぱり難しいですねー
12人がしっかり噛み合わないといけないので…

まあファイターの自分は見守るしかできないんですが(笑)

廃人が2、3人いると、勝手に部位破壊してくれますw

良くありますよね(ー ー;)

知らないからやっちまったヤツw

覚えたら、理に叶ってる廃人ルールw

覚えるまでが大変なんだけどねw

私も気が付けばベテラン側に入る事をこの前自覚しました(-。-;

まだLv45だけどw

No title

DF楽しいですし腕全破壊の達成感はすごく良いですよね~

腕破壊の手順や意味をわかってない人が多いのはどうにかしてほしいものですけど^q^

Huだけど最近はアレスヴィスにショック4を付けてショック係楽しんでますw

No title

>>名無しさん

あや、名無しになってたか。それ自分です。
新規さんでなくて申し訳なーい。

お返事(2)

>>イザヨイさん

12人で事前に打ち合わせておかないと、
なかなか成功しませんからね~
ファイターは落ちてきた腕をラッシュ攻撃する係ですし、
全職がバランスよく居るのが理想ですねw


>>り~ぜさん

エルダーの他にも、TAルートやボス箱ルールとか、
様々な暗黙の了解ってありますよね~
非難されながら、自分で少しずつ覚えていかないといけないのが難点です^^;


>>ルウさん

最近では、破壊可能な腕を示す
解説シンボルアートが飛び交いますからねw
ベテラン勢も分かってもらおうと必死です。
アレスヴィスにはそういう使い方もあるんですね~
わたしも今度つけてみようかな♪


>>横田UMAさん

びっくりした!「勝手にコメ返信魔」かと思いましたよw
言われてみれば口調がそれっぽいですね^^;
報告どうもでした~

No title

DF戦は優秀なRaさんが1人いると
的確にWB貼ってくれるので攻撃が
集中しやすいんですけどね~

その分Raやる時のプレッシャーは
半端ないですがw

雪猫さんのとこからやってきました!
じつは4月10日現在 8時頃でしょうか、火山探索してたら私のパテにも外人が紛れてきまして
私以外、英語に無頓着どったらしくリーダーがあたふたしてました
まぁ、外人が、自分らのパテの趣旨

ドラゴンまで直で!

って、日本語がわからず
まわりの雑魚を片っ端からかってたので
私が follow me
と、なんとなくそれっぽいこといったらついてきてくれて
なんとか、コミニケーションとれました。

なんていうか、外人とプレーするのも大変ですが、楽しいですよねw

なかなか

本当に緊急って感じのハラハラするクエストでしたね(o´ ∀`)
僕が「○○○, shock it.」なんて言われたらΣ(`∀´ノ)ノ状態になってあたふたしてしまいますよw
でもそこから12人が一丸となり、腕を攻撃する…
記事読むだけでなんとも楽しそう…(●´∀`●)

復旧がんばってくださいね( ´ ▽ ` )ノ

お返事(3)

>>通りすがりのRaさん

特にアーム戦では大事ですよね、ウィークバレット。
あれがあるとないとで、撃退にかかる時間が大幅に短縮できますからね♪
Raはやった事ないですが……凄いプレッシャーでしょうねw


>>レイさん

はじめまして!コメントありがとうございます♪
外国人とコミュニケーションを取るのは大変ですが、
それ以上に、とても楽しい事です。
案外カタコトでも、気持ちはちゃんと伝わりますよ!
また、会えたらいいですね^^


>>ラテさん

本当に、重役を任されたって感じで、ハラハラしましたw
全破壊はできなかったけど、最後に一回、ショックに成功した事は、
達成感があって、とても嬉しかったです。
今度は成功できるように、頑張らないとです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。