スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

この不思議な心と歩いていく

ゼッシュレイダとの勝負、バンジーとヴァーダーへのリベンジ、難易度ハード解放……
まだ書いてないですが、既に全部達成してるんですよね^^;
難易度に至っては、もうベリーバード解放が視野に入っております。

おまけに僧侶プレイヤーとしての意識故に、テクターのレベルがフォースを超えてしまいました。
早く「テリトリーバースト」を習得しないとですね~


……と、こんな感じで相変わらずのハイペースなわたしです。
基本わたしはマイペースなのですが、これだけ急いでるのには、とある理由があるんですよね。
今回の記事は、その理由について、というお題にしましょうか。



その理由とは、「負けず嫌い」です。
わたしは、ちょっと普通じゃない位、負けず嫌いなんですよ。
非常にシンプルかつ、面倒くさい理由ですね。自分で言うか。

しかもわたしの場合、「それ負けって言わないから!」という様な、本当にどうでもいい事でも、「負けた!」と思ってしまう、という点で面倒くさいのです。

何言ってるか分からないですか。そうですか……
それでは、百聞は一見に如かず、具体例を紹介しましょうかい。(蹴



まず、何度も触れている、わたしのプレイスタイルのお話。
これは当然、仲間の支援に重点を置いた「僧侶プレイ」です。
初めて知った方は、過去の記事や、「まえがき」をご覧下さいませ。

このポリシーは、「わたしが仲間の回復を担当する!」という強い意思で成り立っている訳ですが、これと同時、実はとんでもなく面倒くさい「意地」も、共存しているんです。

それは、「仲間に回復させない」という事です。

例えば、マルチパーティーエリアでの乱戦時、仲間の集団の真ん中にタリスを投げ込み、レスタをチャージしている時。
仲間が突如タリスから距離を置くように回避したり、あるいはモノメイトを飲み始めたりすると、「しまった!!」ってなるんですよ。
「わたしは仲間の回復が出来なかった……」という悔しさと共に、自分に対する怒りさえ、込み上げて来るのです。


僧侶プレイヤーなら、この気持ちが分からなくもないかも知れませんが、わたしの場合、この気持ちが強すぎるのです。

下手したら、仲間に向かって「モノメイト飲むなよ!」と叫んでしまいそうです。
これ……仲間にとっては、迷惑極まりない話ですよね。
僧侶プレイヤーにあるまじき考えなのは、言うまでもありません^^;



また別の例として、「ロッド・ウォンドに頼る自分」も、負けず嫌いな心に障ります。

タリス使いを名乗るわたしが、実はソロ時はこっそりウォンドを握りしめ、ゾンデを撃ちまくっている、という事実が、悔しくてたまりません。
「別にソロならいいじゃない!」と励まされても、わたしの心はこれを許さないのです。



さらに、この間「つぶやき」ジャンルの記事を書いたばかりなのに、またこうして、つぶやきの記事を書いている件について。

頻繁にこういった「PSO2とは直接関係ない話」を記事にするブロガーさんなら、察しがつくでしょう。
そう、ネタが無いのです。

わたしの友達や、シップ3の人々がつまらない訳ではありません。そんな訳無いです。
では何故ネタが無いのか。それは……

わたしが寝落ちするからです。

最近夜になると、疲れてそのまま寝落ちばかりしています。
これではオンライン時間が少なくなるだけでなく、眠気のせいで記憶が曖昧になってしまい、せっかく良いネタがあっても、よく覚えていないのです。

わたしが夜に弱いせいで、今こうして「つぶやき」にすがっている事実。
これもまた、自分に負けたみたいで、悔しいのです。



……とまあ、このようにして、わたしは毎日、この負けず嫌いな心と戦っているのです。
わたし別に病んでる訳ではありませんよ! いつものテンションですので、ご安心を(^^ゞ

この訳のわからない負けず嫌いな心も、わたしの一部なんです。
せっかく負けず嫌いなんですから、これをバネにして、良い方向へと向けたいものですね。


そう、既にこの心のおかげで、向上している事も、実はあるんです。
とても単純な話、それは「レベル」です。
最初に書きましたよね。これだけハイペースにレベル上げを進めているのには、理由があると。
その理由が、まさにこれです。

エイルさんとかエイルさんとかエイルさんとか、レベル上げ本当に早いんですよね。
わたしも負けてられなくて、早く同じ舞台に立ちたくて、
レベル上げを、頑張れているんです。


この不思議な心と、歩いていこう。
根拠は無いけれど、そうすればいつか、良い事がきっとあるでしょう。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

自己回復させたら負けですから!w

そぅなんですよね!
支援タイプのプレイヤーは、皆同じ考えなんですよ!

はいそこ!

黙って攻撃してなさい!

私が回復してやるから余計な心配しないの!



死んだらムーンもあるから、安心して闘いなさい

てなもんよw

このプレイスタイルは、近接職には分からないんですよねぇ(-。-;

ただの我儘とも言いますが...w

No title

集団戦ではFo/Teの面制圧力が抜きんでているので支援タイプの方は稀有な存在ですねえ

テリトリーバーストは10Lvまで上げるとクールタイムが数秒になるので、ほぼ常時発動できますよ

マルチでは近接が接敵するであろうポイントに先読みでタリスを放り込んで、ゾンディールで敵を集めたりするのも楽しいですね

セオリー通りじゃなくても、PTに貢献しようとしていれば、それは我儘ではないと思うので極めて下さいp(^_^)q

なんとなく

わかりますよ〜その感じ。
僕の場合は「負けず嫌い」ってわけじゃないけども、自分ルール?みたいなのがあります( ´ ▽ ` )ノ
例えば自分で解放していないマップには行かない、とかw
でもその日のテンションとかにもよるのであくまで勝手に書き換えてますがw(自己中ともいうw)

寝落ちは仕方ないですよ!身体が睡眠を欲しているわけですから。体調不良ではPSO2もブログもできなくなっちゃいます(>_<)
長い旅になりそうですし、ご自愛下さいね(o´ ∀`)ノ

すごいなぁ(≧ω≦)

相変わらず凄いですね!でもヒーラーはいつかの目標にしたいと思いまし☆
(迷子にならなくて、武器切り替えもすんなりできる頃…( ̄▽ ̄;)
私はリアルでも余り競争心やら負けず嫌いとかなくて、反対に大丈夫?と言われます…。ピアノに関してだけ飲み、反射的に確率0.05%で発動します。

No title

やっほ~(✽*・ω・)ノ
タリスなら単にレスタじゃなくてメギバースというのもありかもね~。場合によってはレスタより早かったりw
支援って難しいよね~自分はDF戦においては武器交換面倒でロッドのままレスタかけに行ってる始末w
でもほかの人からするとそんな気遣いが嬉しいんだよね~と元近接者(現役)は語ってみるw

お返事

>>り~ぜさん

分かってくれる方が早速一人w
そうです!回復はわたしに任せて、おとなしく攻撃してなさい!ってなるんですよね^^;
でもそれで仲間が倒れてしまったら、返す言葉も無いんですがね……苦笑


>>通りすがりのRaさん

ふふふ、タリスはいいですねえ。
銃をひとに向けたら起こられてしまうけど、タリスならひとに向かって撃ってもいいので、気もちいいですよお。
もっと練習して、どんどんひとを撃っていきますよお!


>>ラテさん

ありますね、自分ルール!
わたしは、パーティーでは出来るだけロッドやウォンドを持たないとか、自分のレベルがパーティーで一番高いときは、ボス戦で完全に支援に回る、とかですね。
寝落ちは……うん、仕方ないですよね!うん!


>>雪猫さん

おお!ヒーラー候補がまた現れましたね^^
そうと決まれば、ビシビシ教えていきますよ~!
手始めにまず、体力が減ってもモノメイトを飲まない強い精神を鍛えさせないと。(殴
ま、わたしの場合は体力が減ったら、ここぞとばかりに逃げますけどね。(蹴


>>エイルさん

メギバ……実は覚えてないなんて言えない……
ロッド持ち替えというか、わたしはDF本体戦においては、一切攻撃してないですからねw
完全に支援に回りきっています^^;
アーム破壊とか、よく分からないので、おとなしく引っ込んでタリス投げてます~

すご~くわかります

自称レスターです。
PTにレスタや支援するのが好きで、とにかくフォース/テクターしている日々です。
特に前衛さんが安心して戦えるように立ち回れるのが夢です。お互い頑張りましょう!

お返事(2)

それがレスターの心って物ですよね~^^;
いつか、モノメイトを誰も飲まなくなる位、完全に背中をまかせられるレスターに、なってみたいものです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。