スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

必勝シュリケン




や っ た ぜ 。

魔石交換タリス「忌藤袴(きふじばかま)」入手記念、Linoです。
実は最近ファルクローも入手したので、これが4つ目の★11武器です。
偶然ドロップした時とはまた違う、努力が実ったような嬉しさですね。

魔石武器とは、エクストリームクエスト(以下EX)の中でドロップする、
「〇〇の欠片」というアイテムを集めまくって「魔石〇〇」と交換し、
更にその魔石を5つ集めれば、最終的には誰でも交換できる武器です。
地道にEXを回せば必ず入手できる……と言えば聞こえは良いですが、
その道のりはとんでもなく長く、ユニクロ武器とは言ってられません。


まず最終交換の元となる魔石は3種類存在し、交換できる武器が違います。
タリスの忌藤袴に対応しているのは「魔石ファントムナイト」なので、
それを5つ集めるのを目標にした場合の道のりについて説明してみます。

ファントムナイトの元になるのは「蒼碧の原石というアイテムで、
それの元になるのが「蒼碧の欠片という三段構えになっています。
最終的に魔石ファントムナイトを5つ集めれば武器と交換できるのですが、
その魔石1個を交換するのに必要な「蒼碧の原石」は30個
更にその原石1個を交換するのに必要な「蒼碧の欠片」は90個です。

つまり武器交換までに必要な原石は150個、欠片換算で何と13,500個
EXを一回やって入手できる欠片は、効率の良いステージでも15個ほど。
普通にやればEXに900回行かなくてはならず、パスも1回1枚要るので、
1日1枚入手する場合、まずパスをそれだけ貯めるのに2年半かかります。
いかに武器交換までの道のりが長いかという事が分かりますね……!


※ここまで書いた事は嘘ではありませんが、本当に2年半かかるかというと、それは真っ赤な嘘です。
実際はレアドロ+250%やトラブ+100%を使えばもっと早く欠片を集められるだけでなく、
原石がそのまま落ちるステージがあったり、EXパスが様々なキャンペーンで一気に貰えたり、
果てには5つ必要な魔石のうち3つは、ほとんどの人がめちゃくちゃ簡単に入手出来てしまったり
とにかく色々な要素が入り混じり、早ければ2、3日で交換までたどり着けるようになっています。
興味のある方や、「2、3日!? それならやるっきゃない!」って方はWiki等を参照してください。






何気に良いSSが撮れた。トップ画像にしたい。


いやー長かった。本当に長かった。2、3日? 凄い人も居るもんだなー(棒
本気を出せば早く交換できますが、わたしは一応地道にやってきたので、
ようやく努力が報われたといった所です。その努力を勉強に……!

通称「手裏剣」と言われるだけあって、本体もカードもモロ手裏剣。
ただし手の裏に隠れる大きさではありませんが。カードが非常に大きく、
弾道に紅葉が舞うので視認性抜群。味方にも自分にも嬉しいポイント。
全体的に古風なイメージの魔石武器の中で、一見古風でありながら、
よく見ると非常にメカニックな作りになっています。実に素晴らしい。


これまで使っていたガディアンナとはデザイン性が180度違うので、
ちょっと奮発して和服も一通り取り揃えました。唯一誤算だったのが、
青服が致命的に合わない事。しばらく別の色に浮気する事になりそう。

今の所は「ハフリマイヒメ玄」にカンカン帽Bが一番しっくりきています。
色合い的には「カルラアスセティックF紅」がベストマッチですが、
マッチしすぎて武器が溶け込んでしまうので、それなりにマッチしつつ、
武器の存在もそれなりに主張する位のバランスがちょうどよいのです。






魔石武器の潜在は「天候が晴れ=天候が変化していない状態」のとき、
威力に倍率がかかるというもので、若干不安定なものの強力です。
しかしこの手の潜在はレベル1でも十分な効果があるのが相場ですが、
この潜在だけはレベル1、2、3の効果量が4、8、12%となっており、
レベル3まで上げる事が他の潜在以上に重要です。わたしはまだレベル0。
何とか+10には出来たので、報酬期間までは潜在解放はおあずけですね。


とまあ、今更感はあるものの第一線で活躍している魔石武器ですが、
時代は流れ、既に魔石武器を超える性能の武器も多数存在します。
特にニレンという化け物と同じ枠に入ってしまう魔石ツインタガーは、
ニレンの属性強化用に使われる始末。ニレンは古参武器ですがね。

タリスの場合、防衛戦でドロップする★11武器「プルミケロース」が、
忌藤袴と肩を並べる武器として注目されています。ロースだけに。
こちらの潜在は、単純にPP消費量を割合カットするという優れもので、
最大14%カットとサイコウォンドよりも効果は低いものの十分強力。

威力は手裏剣、継戦力は肩ロースが上といった感じで共存しています。
もし入手できたら、燃費の悪い炎テクはこちらで、その他は手裏剣と、
使い分けしてみるのも面白そうですね。ただ手裏剣とは対称的に、
肩ロースのカードは非常に小さく、視認性がめちゃくちゃ悪いので、
紋章エフェクトは格好良いけど、迷彩をかけた方が使いやすそうです。






入手記念に、シップ6のマイルームランキングで常に1位を独走している、
「マナ様」様のレア武器展示場に展示させて頂ける事になりました!
写真右はマナ様(敬称略)本人です。本当にありがとうございました!

シップ6にお住まいの方はぜひご来場下さい。目玉はもちろん忌藤袴……
と言いたい所ですが、サイコウォンドもオロチアギトも置いてあるので、
それらのついで程度に見てやって下さい。恐らくずっと1位の部屋なので、
ビジフォンのマイルームランキングページから簡単に飛べますよ!





さて、それなりに長い間EXを地道に周り続けて魔石を揃えた訳ですが、
当初の目的は手裏剣ではなく、魔石ダブルセイバー「双連華」でした。
実は交換直前になって、タリスの方を交換する事に決めたのです。
ぶっちゃけタリスは以前使っていた4スロのガディで十分だったのですが、
それでもわざわざタリスの方を選んだのにはもちろん理由があります。


その理由は3つ。1つ目は双連華がファイター用の武器であるという事。
先日のニレンの大失敗で、ファイターをやる気が失せただけでなく、
仮にニレンが完成して、ファイターを本格的に始める事になっても、
ニレンが強すぎてほとんどダブセを使わない状況が想像できたからです。
というか、恐らく次のアプデが来たらニレン売ると思います。
全てはニレンが悪い。いや、悪いのはモニカですね。モニカ〇ね。

2つ目は属性強化問題。これは★11武器のほとんどに言える事ですが、
属性強化が★10に比べて難しく……というか完全に運まかせになり、
結局は属性50の★10武器の方が強いというオチが見えたからです。
仮に★11が今の★10バリにポロポロ出るようになる時代が来たとしても、
その頃には魔石武器はとっくにお払い箱になっていると思われます。
法撃武器は属性を気にしなくていいので、デフォルトのままでも無問題。






そして3つ目。上の2つはほぼ建前みたいなもので、これが本命です。
説明文の通り、この手裏剣はかつて厄払いとして使われていたもので、
福を寄せ、忌を遠ざける力を秘めている、お守りのような武器だから。

いよいよ2次試験まで残り2週間を切り、体調管理の時期に入ります。
これからは夜遅くまでの勉強は控え、生活リズムを整えるのがメイン。
遂にここまで来ました。あとは本番でしっかり実力を発揮できるように、
よく寝てよく遊ぶ学ぶのみ。合格に向けてラストスパートです。


それではこの辺で。次は試験日の前日に更新します。



む、そういえば今日はバレンタインなのか……




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。