スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

新発見、再発見(思い出編)




こんばんわ。……え、誰かって? LinoですよLino!
こういうキャピキャピな格好をするキャラじゃないのは承知ですが、
たまにはイメチェンもしてみたいじゃないですか?ね?

それにしても、普段はカッコイイ系を意識したスタイルのわたしが、
いきなりカワイイ系に転身しちゃうと違和感MAXかな……と思いきや、
むしろこれまでの装いが不自然に思える位に馴染んじゃってますね。
ピンク髪でカッコイイ系を目指す事自体、無理があったのかも。






イメチェンにあたって、トレードマーク(?)の帽子をオミット。
代わりにシップ8のまたね会でひっそり頂いた春香さんリボンを装着。
これまでのスタイルに合わせると恐ろしく似合わない逸品でしたが、
ようやくこのリボンが花を開いたようで嬉しい限りです♪

初めは帽子が無いとどうも落ち着きませんでしたが、今は平気です。
かの助さんも急にイメチェンしましたし、こういうのもアリでしょう。
でもメガネだけはどうしても外せません。メガネ無しが不細工すぎる……
(メガネ無しLinoのレア……参考写真はこちら





さて、イメチェンも済んだ所で早速、経過報告に参りましょうか。
わたしが過去に訪れたシップを不定期かつ無料で巡るやっつけ企画、
「セツナトリップ計画」の報告です。(詳しくは前回の記事へ)

まずはネタ要員サブキャラのメカ千早さんに犠牲になってもらい、
Linoのキャラデータを保存、コピーしたクローンを制作します。
少しは手を加えてもいいかなと思いましたが、最初のトリップ先は、
わたしの生まれ故郷であるシップ3なので、このままの姿で行きます。






こうして1分で完成したLinoクローン、シップ3に上陸です。
メインのアクセサリーが削られて寂しい装いになってしまいましたが、
所持金が1メセタも無いので、このままの格好でいきます(T_T)

久々とはいえ、何ともあっさりシップをトリップしちゃいましたが、
不思議な事に、いつもの旅立った後の「あの感覚」がありません。
新しい世界への期待と、フレンドの喪失感が混ざったあの感覚が……
当然過去に自分が居たシップなので、フレンドリストが賑やかな上、
メインがまだシップ6に居るという安心感があるので当然ですがね。

まあ今回はガチトリップではなく、プチ旅行に寄った企画なので、
いつもの緊張感を持たずに、ゆったりと観光していく事にします。
「笑神様は突然に」の収録を意識したプライベート旅行()ではなく、
友達同士で気遣い要らずのリアル旅行、と言えば分かりやすいかな。
ふらさんよろしく分かりにくい例えになってなければ良いですが……!






そんなゆったりスタイルの中で感じた、いつもと違う「懐かしさ」。
「新しさ」しか感じない普段の旅行では得られない、逆に新鮮な感覚。
それは、旅立つ時に持ちきれずに倉庫に眠っていた、思い出の品です。

PSO2を始めたばかりの頃お世話になったタリス「ハードクォーツ」。
いい意味で安っぽいピラピラした部分が、走る度にピラピラと揺れる、
不格好ながら何故か愛着が湧く、お気に入りのタリスでした。
上位版「ラムダハードクォーツ」は恐らくシップ2に保管されてます^^;





※参考写真。お値段も安いので、皆さんもレッツピラピラ!


他にも、最初に着ていた水色のコスチューム「サウザンドリム」や、
フォースなのに馬鹿みたいに買い置きしていたモノメイト×300等、
懐かしい思い出が詰まった、タイムカプセルのような倉庫でした。

でも残念な事に、メセタは1銭も入っていません。役立たずめ……!
というか当時は、倉庫にメセタが預けられる事を知らなかったのです。
仮に知っていたとしても、旅立つ時に根こそぎ持っていきますね普通。






こうしてフレンドリストを見ているだけでも懐かしい感覚に浸れます。
しかし悲しい事に、フレンド数は今居るシップ6と同じくらいなのに、
イン率がシップ6より明らかに低いようです。(写真は22:00に撮影)

考えなくてもこれは当然の事で、シップ6で友達になった人というのは、
最近になって出来た友達なので、わたしのような特殊な例を除いては、
「最近」のイン率が高いのは当たり前なのです。
シップ3に居たのはもう半年以上前なので、既に止めてしまった人も……


当然このような事は覚悟していましたが、やはり寂しいですね……
またねとは言ったものの、出会いは別れも伴う物だと実感しました。
でもその分、新しい出会いを探せばいい話です。それが旅なのです。

出会いに感謝し、別れを受け入れて前に進む、それが旅というもの。
楽しい事も悲しい事も、全部ひっくるめてシップ旅行と言えます。
そんなシップ旅行の基本を、ラフなセツナトリップ計画を通して、
改めて再確認する事が出来たように思います。





さて、波乱と激動のセツナトリップ計画(思い出編)はここまで。
次回はシップ3の友達との再会を巡る(友達編)をお送りします。
出来れば定期の来週月曜までに、臨時更新として書きたいですね……!

しかし今週から中間テスト期間に入る上、週末はまたもや記述模試、
更にあろうことか、校内スピーチ大会の学年代表に選ばれてしまい、
その原稿の準備にも手を追われているので、少し厳しそうです(T_T)
詳しい経緯は公式ツイッター(ShipTrip_PSO2)にて随時配信中!


それでは皆さん、出来れば来週までにお会いしましょう。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

セツナトリップ計画

わたしは小学校6年生になって、お母さんから本当の事を話されるまで、
サンタさんの存在を本気で信じていました。皆さんはどうでしたか?
夢見がちな子供なら至って普通の事ですが、しかしわたしの場合は、
この「サンタさん」の解釈が、非常に異質なものでした。
当時本気で思い描いていたサンタの正体(の妄想)がこちらです。


サンタの正体は、ある1つの由緒正しき家系の末裔の集まりであり、
サンタと呼ばれる者は無数に存在し、全人口のおよそ1%を占める。
彼らは国際組織SANTA(略称)に所属する事が義務付けられており、
各国に規定の人数が配置され、クリスマスイブの1週間前になると、
SANTA日本支部から全国各地へ、市町村あるいは地区単位で派遣される。

その期間中、子供が居る家庭の親は自分の地区担当のサンタに面会し、
その場で占いを受ける事が推奨されている。そう、サンタの正体は、
対象の子供が欲する物が見える、伝説の占い師の一族だったのである。

サンタの占いによって自分の子供が欲している物を提示された親は、
クリスマスまでにあらかじめそれを入手して家に隠し、当日になると、
こっそり子供の枕元に置く。これにてミッションコンプリートである。



……いかがでしょうか。
今こうして書き上げて読み返してみると、まあツッコミ所満載ですね。
自分で考えていた事ではありますが、これにはツッコミお手上げです。

しかしこれを見ると、わたしはどうやら小学生という幼い頃より、
類い稀なる発想力を持っていた事が分かりますね。自分で言うか。
わたしの変なアイデア連発体質は、今に始まった事ではありません。
独創性、創造力……アイデンティティーが求められる状況において、
良くも悪くも奇抜なアイデアを提案する事にかけては自信があります。
「シップ旅行計画」自体や、シップ決めルーレットもその1つです。



さて、こんな話をした理由は言うまでもありません。
またもやわたしならではの変なアイデアがティンと閃いたからです。
そのアイデアとはズバリ「セツナトリップ計画」です。

いくら人生がかかっているとはいえ、これから受験本番までの間、
全くシップ移動を行わないのでは、このブログはShipTripと呼べません。
シップ旅行計画を主題とするブログであるからには、休止中もやはり、
シップをトリップしないと、読者の皆さんも面白くありませんよね。

だからといって、やっぱり旅を再開します宣言を立てようものなら、
現状の低いイン率の中で、多くの人々と交流するのは非常に難しく、
結果として、無理矢理にイン率を上げる為に勉強時間を割く事になり、
本当に人生オワタの大冒険になってしまいます。

更に、プレチケやシップ移動権に消えてきたわたしのリアルマネーは、
今や参考書や模試に消えています。移動権がたかが350円とはいえ、
学生にとってはこの出費が続くのはけっこう痛いのです。


そこで考えたのが、今回のセツナトリップ計画という訳です。
元ネタはこれ。と言ってもタイトルだけですが。GUMI可愛いよGUMI。
これは前述の2つの問題を両方解決した上でシップ旅行が出来るという、
グレートでスペシャルな計画なのです。長い長い風邪との戦いの最中、
遂に辿り着いた悟りの境地(体温38℃)でようやく閃きました。

それではわたしが考えたこの計画について、詳しく説明しましょう。


「セツナトリップ計画」の目標は、時間を最小限に抑えた日程で、
かつ無料でシップ旅行を行う事であり、それの実現を目指す。

まず前者の問題の対処として、旅行先は過去に1度訪れたシップとする。
新シップ開拓と比べ、友達作りを一から行う必要が無いという点で、
日程及び時間の短縮に繋がると推測し、今回のシップ旅行の目的は、
わたしの故郷への帰省、旧友との再会……いわゆる故郷巡りとする。

そして後者の問題の対処として、旅人の素体にLinoではなく、
Linoのコピークローン「LinoⅡ(仮)」を使用する。
こちらはシップ移動の度にリセットしてから旅行先に投入する。
……わかりやすく説明すると、2体目のサブキャラを新しく制作し、
シップ移動の度に消去、初期シップ選択によってシップをハシゴする。
これにより、移動権を使わない無料の旅行が可能となる。



……いかがでしょうか。
こうして書き上げて読み返してみると、まあシンプルな計画ですね。
というかこの位なら誰でも思い付きそうなレベルですね。不覚……!
でもわたしの中では凄い閃きだったんです!許して下さい!

この方法だと、レベル1からのスタートとなるため共闘が出来ず、
データが残らないため、お土産を持ち帰ったりする事も出来ませんが、
目的は旧友と再会して談笑する事なので問題ありません。たぶん。
また力作のBST-72-CHIHAYAが消えてしまいますが、彼女はネタキャラ。
元々消す予定だったので問題ありません。くっ……!


という訳でいきなりですが、早速セツナトリップ計画を始動します。
まずは母艦のシップ3から。明日あたりには降り立っているでしょう。
いま、逢いにゆきます。それでは皆さん、お楽しみに(^^ゞ





劇中に戦いの様子が垣間見えていましたが、わたしはここ一週間、
長い夏風邪に侵されていました。体育祭でぶり返して大変……!
またしても週末の日曜がピークで、更新予定が遅れてしまいました。
皆さんにはご迷惑とご心配をかけてしまい、申し訳ありませんでした。

そしてもう1つ。今回の計画を立てたそばから聞き捨てなりませんが、
現状、コメントに返信するための時間が全然取れていません(T_T)
更に最近スパムコメントも異常に増え、対処に追われています。
よって今回より、試験的にコメント機能をオフに設定しました。

代わりに拍手コメントを採用します。相変わらず返信は出来ませんが、
それでもコメントしてくれるという方は、記事右下の黒いボタンより、
一言コメントをお願いします。もちろん拍手のみも大歓迎です。

とりあえずセツナトリップ計画を完遂する位までは継続します。
皆さん、何卒ご理解とご協力宜しくお願いします。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。