スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

バレットボウの秘密




刺さるんです。


これって常識? そんな驚くような事でも無い……?
と思ってしまうくらい、全然話題に上がらない弓の小ネタです。
とか言うわたしも昨日、混沌ミッションで初めて発見したのですが。

壁や地面にきっちり矢が刺さっているのを見たときはビックリ仰天。
流石PSO2、こういう細かすぎる演出まで凝ってますね……!
これはバレットボウ布教のネタとして大いに活用できそうです。






という訳で、今回の記事では色々な所に矢を刺しまくります。
写真多めなので容量が重かったらごめんなさい……!
ここからは矢を確認しやすくするため、蛍光グリーンの矢を放つ
バレットボウ、「ビッグロウ(1050メセタ)」を使用します。








バレットボウの矢は壁だけならず、攻撃が当たる所……と言いますか、
当たり判定がある? 所ならどこでも刺さるようです。
写真は遺跡のオブジェ「グリムモノリス」で検証した結果です。
貫通してますね……!

そして一定時間が経過すると自動で消滅しました。
通常攻撃及び、PA「マスターシュート」でも刺さりましたが、
マスターだと消滅するのが早いため、通常攻撃で楽しみましょう。






そして何と、エネミーにもしっかりと刺さっちゃうのです。
こちらは海岸の……えっと、何ていうエネミーだったかしら?
刺さってますが貝殻ですからね!死んでませんからね!
(でもこの後カミカゼアロウで美味しく調理しました。)

原生種はともかく、ラッピーや龍族に刺すのは忍びないので、
主にダーカーに刺しまくって楽しみたい所です。あとモニカ








段々バレットボウの性質が見えてきた所で、ロビーでバッタリした
六花さんと、そのフレンドのユークリッドさんに協力して頂き、
どれだけ矢が刺さるのか、検証に出向きました。
もちろんキャンプシップにもきっちり刺さります。シュール……!

今回は色々検証したいエネミーやオブジェが多数存在する、
TAアムドゥスキアに出向き、みんなで通常攻撃しまくりました。
わたしがビッグロウ、ユークリッドさんは「ヴィタアルクレイ」、
六花さんはバレットボウ迷彩「アンジェハープ」を刺していきます。






最初のゲストは落ち武者と化したガヴォンダ。
写真は上手く撮れませんでしたが、盾にもきっちりと刺さり、
その場合は盾の裏側がカオスな事になるので、ぜひお試しあれ!

それにしても、普段は早く倒れろやと思うガヴォンダですが、
こういう時はあっさりと倒れるんですよね。もっと踏ん張れよ……!
しかしTAのガヴォンダ出現数は豊富だったので良しとしましょう。






こちらは「サボテン磁雷針」。
ルート短縮スイッチを押しに行く際、遊んでたらこうなりました。
ゾンデに反応すると刺さった矢が周囲に一気に拡散し、
エネミーめがけて雨のように降り注ぎます。(嘘です。

しかしこれから、ゾンデではなくバレットボウの矢に反応して、
刺さった矢が巨大化して敵を貫くというオブジェが出ませんかね。
そうすればバレットボウも普及しますよ!やったねセガさん!






こんな所にもきっちりと刺さっちゃいます。
これの場合は刺さるというより、くっついてる感じですが。
操作者の手に刺さりそうで話になりませんね……!

でもこれなら、遠距離から矢を当てる事でスイッチが入るかも……!
ライフルやテクなら破壊しかねませんが、矢は刺さるだけなので、
遠くからスイッチ操作が出来ちゃうではありませんか!
そういう仕様にすればバレットボウ普及しますよ! やったねセg(殴








あるいはこんな所にも。
刺さるというより浮いています。手ごたえがありませんね……!
そして実用性も全くありませんね……!

これについてセガさんに物言い出来るような活用法を考えましたが、
これはどうにも思い付きません。コメント欄で提供お願いします!
空中に「結婚しよう」って書ける! とかは無しですよ^^;





いかがでしたか? これでバレットボウを使う気になりましたか?
そうですか、なりませんか……。カタナ一筋ですか、そうですか……!

でもバレットボウ、ちゃんと刺さるんです。それは覚えて下さい。
強大な敵に健気に貼りつく矢の気持ちにもなってあげて下さい。
そしてカタナ派のあなたも、たまには弓を使ってあげて下さい。


矢が刺さる場所は恐らく無限にあると思われますので、
「ここに刺したら面白そう!」「ここならシュールな画が撮れそうw」
といった提案があれば、どしどしコメントよろしくお願いします!

最後に、この記事を通してバレットボウの魅力が少しでも伝われば、
頑張って11枚の画像をVitaからPSO2Uploaderに上げて、iPadに保存して、
Photogeneで編集して、FC2アプリから投稿した甲斐があったものです。
PCが無いとこんなに面倒なんです。PC欲しいです……!


旅立ちまであと2週間。
長いようで短い時間、めいっぱい楽しんでいきましょう。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

沼男も愛してっ!!

わたしはシップ旅行の中で、新しい友達を作っていくにあたり、
一般アークスだけでなく、同業者のPSO2ブロガーさんとも関わり、
そちらの脈も作っていきたいなと思い、友達になってきました。

シップ8ではどうしましょう……と考える前にパッと思い浮かんだのが、
このブログでも何度かネタにしている、あの沼男さんでしたw
そう、最近凄い勢いで人気を伸ばしている、例のあの沼男さんです。

これは是非ともお会いして、ブログ繁盛の秘訣を暴き出さねば!
と思い7月6日(土)の夜、テストの息抜きに長めのログインをした時、
ビジフォンでサーチして、こっそりマイルームにお邪魔しました。
ここでエンカウントできたら運がいいんですが……と思っていると。

助「う?w」
L「!?」
L「お、お邪魔してますw」
助「どももw」

なんと訪問から1分も経たないうちに、あっさり出会えてしまいました。
またもや、またもやテストの運を費やしてしまったのですか……!
でもテストは割と上出来だったから……ああ、アレの運かw



助右衛門(すけえもん)さん。ニューマン男性という希少種にして、
現在サポリンだけならず、様々なランキングで勢いを伸ばしている、
まさに今が旬!という言葉が似合うブロガーさんです。
ふふっ、早速その秘訣を洗いざらい吐き尽くして貰いますよ……!


L「というか思ってたより小さいですね!」
助「151cmです^^」
L「小さッ!」
助「じーー(ΦωΦ)」
L「どうしたんですかw」
助「みたことある……」
L「おや、わたしの事分かりますか!?」
助「やべぇお酒入ってて頭回らないw」
L「」

なんと……彼はどうやらお酒を飲みすぎて、アブナイ状態だったのです。
ここでは割愛していますが、言語バランスは完全に崩壊していました。
これは無理させたら秘訣どころか、本当に吐き尽くされてしまう……!


助「イタリアンなお店でたらふく飲んできた^q^」
L「そっちですか! 和じゃないんですか!」
助「すけべぇのんべぇwww」
L「相当ヤバそうですね……!」
助「∑!?」
L「また正常な時にお話させて下さいw」
助「別な鯖からきたお方とか¥¥¥__」
L「(いきなり!?)そうです! 合ってますよ!」
助「やべえ文字うててねぇ」
L「とりあえず今は落ち着いて^^;」
助「/(^o^)\ナンテコッタイ」
L「そうですよ、サポリンの人ですよ!」
助「グヘヘ……」
L「(アイリスさん!?)だっ、大丈夫なんですか……?」
助「あ、呼ばれたから行ってくるおw」
L「お、お疲れ様ですw」
助「すまぬ! またお暇な時に!!」
L「はい、無理なさらずにw」



……
これが最初の会話です。うん、何だこれ……!
2iの頃も、よく酒を飲んでキャラ崩壊を起こしていた旧友が居るので、
一応話し方は慣れてはいるんですが、それにしてもヤバかった……!

そんな彼と、今度はやっと正常な状態で話をする事が出来たので、
今回はそのお話を綴っていこうと思います^^;





助「どももーw」
L「まず……今は正常ですか?」
助「寝起きだけど正常ですw」
L「良かったw」

フレンド登録申請に、一言グッジョブ風の文を添えられる様になり、
それがキッカケで、やっとフレンド登録申請を出せたわたしは、
助さんが承認してくれるやいなや、速攻でマイルームに突撃。
やっとまともに話が出来そうです……!


L「酔ってた時の事は覚えてますか?」
助「ごちゃごちゃしてて覚えてないんだけども……」
助「凄く後悔したのは覚えてるw」
L「デスヨネーw」
助「酔ってなければいっぱいお話しできたのに」
助「なんてこったーーーーーーい!!!って思ってたw」
L「そっちの後悔ですかw ヤバい姿晒してしまった後悔かとw」
助「のんべぇに後悔はないですぞ^^」
L「そ、そうですかアハハ……(震」

助「あの頃ねじゅさんって人もこっちにきてて」
L「ねじゅさん……もう帰ってしまいましたか~」
助「帰っちゃったねぇ~」
L「早ければお会いしたかったのですが^^;」
助「シップ6で会えますよ!」


ふむふむ、ここまでは前置き、いい感じに話が出来てるので、
そろそろブログ繁盛の裏話聞かせて貰いますよフフフ……(殴

L「ねじゅさんといい助さんといい……」
L「サポリンもPSO2Linkも凄いですよね……!」
助「シミュレーターが大きいですなぁ」
L「やっぱりそれが売りなのかなw」
助「一日で2500とか行った日もありましたw」
L「すごすぎまっせ……!」


そう、実は聞くまでもなかったシミュレーターの話。
助さんはプログラマーとしての一面があり、彼のブログには、
能力追加シミュレーター」なる便利なアプリが公開されています。

ドゥドゥる時と同じように、本体と素材、付ける特殊能力を選び、
「ドゥドゥる」ボタンを押す事で、実際にドゥドゥった時に、
確率を元に成功or失敗をシミュレート出来ちゃうのです。

確率は載っていても、体感の成功率は分からないもので、
それを実際にドゥドゥる前に、ここで予行演習が出来るのです。
最近では素材の相場をあらかじめ入力しておく事により、
生産にかかるコストを計算できる機能まで付いてしまいました。


L「あれはFC2のプラグインみたいな物ですかね?」
助「いえ~、自作でプログラム組んで載せてますお~」
L「プログラマーさんですか、憧れまっせ……!」
助「フフフ(*^^)v」
L「わたしもコンピューター系の進路考えてるもので……」
助「頑張ってねー!」

凄い、あれは全部自作だったのですか……!
わたしも使ってみたいのですが、肝心のPCを持っていないので、
iPadからだとソフトが重くて、なかなか使えないのです(T_T)

そこの所の進化も期待する所として、これからも頑張って下さいね!
ただしサポリンの順位はほどほどに……(殴



そんなこんなでしばらく雑談してました。
もっとインタビューしても良かったんですが、あまりしすぎると、
本職記者のヒバリさんの分が無くなってしまいそうですからね^^;
しかし一番美味しいであろうシミュレーターの話をしてしまった……!
ヒバリさん、誠に申し訳ないデス……!


それにしても助さん、流石上位ブロガーの例に漏れず気さくな人でした。
そんな彼のブログはコチラ。能力追加シミュレーターも使ってみてね!

では、最後はこの歌でシメたいと思います。


ドゥドゥを自由に、殺りたいな~♪
「ハイ、能力追加シミュレータ~♪」
アンアンアン、とっても大好き、助右衛門~♪



駄文失礼しました^^;




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

紺碧の弓矢

本日をもちまして、わたしは遂に夏休みに突入しました!!
気分は最高です! これからPSO2もみっちりプレイできまっせー!!

……と言いたい所ですが。火曜日から一週間は夏季補習があるのです。
というかそれ以前に、今年の夏は遊び呆けてられません……!
やりすぎないように、ほどほどに、を心がけていきたいと思います。


さて、今日は本家のエピソード2について語っていきましょうか。
追加要素があまりにも多すぎて、ここでは全てを書ききれないので、
わたしは「バレットボウ」のみについて集中的に語ります(^^ゞ

何らかの理由でバレットボウを激しく敬遠している方や、
「カタナ一筋、飛び道具なんかにゃ頼んねえよ!」という方は、
あまり面白くない内容かもしれませんがご了承ください^^;





まず最初に。どうしてバレットボウ(以下)について語るのか。
デューマンやサポートキャラ、新PAや新惑星、新フィールド……
ネタは多く、わざわざ一つにこだわる意味も無いでしょう。

それを重々承知した上で、それでもわたしが弓を語るのには、
どうしても外せない、大きな2つの理由があるからです。



理由その1:弓が大好きなんです。

わたしはゲーマーじゃないので、プレイしてきたゲームは僅かですが、
その中に登場する「弓」が、ほぼ例外なく大好きなのです。
昔から支援重視の魔法使いとか、トラップ設置が得意なシーフとか、
そういうのも好きでしたが、何と言っても弓が好きなんですよね。

チェスター、トレイ、レゴラス、カイ、アロッソン……
シリーズ年代もバラバラな上に、一部ゲーム以外も交じってしますが、
とにかく弓って好きなんです。何故か分からないけど大好きなんです。
あ……でもFF零式はトレイよりデュース派でしたねえ(殴


中でも一番弓らしい弓と言えるのが、モンハンの弓。
PSO2のブログですがすいません、少しモンハンの話になります^^;

モンハンを2ndGから始めたわたしですが、まあ難しいもので、
やっとこさ全クリしてからは、ほとんど放置していました。
その頃はランスが好きで、ラスボスもランスで倒したのですが……

後継作となる3rdにて、弓に追加された新要素「曲射」が気になって、
そこでやっと弓を使ってみた結果、まあ楽しいこと!
最初の頃は曲射オンリーという地雷プレイをしていたものですが、
今となっては、弓一本あれば何にでも勝てる気がします♪


思えば昔から弓という武器を様々なゲームで使ってきましたが、
モンハンの弓を使った時、「ああ、わたしって弓が好きなんだな」
と、そこで初めて気づかされたのです。
張りつめた弓の震える弦……うふふ、弓は最高ですねえ!!(蹴

こほん。そういう訳で、PSO2にも弓が実装されると聞いた時には、
当然嬉しかった……と思いきや、実はそうでもなかったのです。
それは何故かと言うと……過去作からPSUシリーズに登場していた、
「ロングボウ」が復活するだけかと思っていたからです。



ロングボウ。実は昔からPSシリーズにもあった「弓」ですが、
弓なのに溜め不可能の単発、無駄に長いスキ、見た目のダサさ……
どれを取っても、正直弓とは言いがたいものでした。

PSPo2iではスキも少なくなり、さらにチャージショットⅡの搭載で、
それなりに使えるようにはなりましたが、やっぱりカッコ良くない。
唯一「矢」が射出される弓、エーデル・アーロ以外のロングボウは、
小さいフォトン弾がヒュンと飛んでいくだけで、華が無かったのです。


ところがそんな弓が、PSO2で飛躍的な進化を遂げて復活です。
何より弦がちゃんと付いた、正真正銘の弓になりました。

飛んでいく弾こそフォトン弾ですが、ちゃんと溜め動作が可能で、
弓のしなる感じも表現されていて、よりリアルになりました。
矢筒もしっかり背負う等、細かい所にまで手が回っています。

PAも多彩で、弓一本で単体から多数まで柔軟に対応可能、
スタイリッシュな技もあり、総じて完成度は高く仕上がっています。


しかし、弓を語る理由はむしろこれにあらず。
ブレイバーの悲しい現実が、わたしに弓を語らせるのです……!



理由その2:弓の人気無さすぎ!!

これ。これに尽きます。弓の人気があまりにも無さすぎる……!
人気が無いのは弓が弱いからではなく、敵が居るからです。
その敵とは言わずもがな、同じブレイバーの武器「カタナ」。

ロビーを見渡しても、背負われているのはカタナばっかり!
弓を背負っている人が、悲しくなるくらい少ないのです。


どうしてカタナが大人気かというと、それはカッコ良いからです。
ここでも出るかカッコ良さ。しかしカタナ、カッコいいんです……!

意味もなくいちいち鞘から出したり入れたり、当て身のカウンターなど、
厨二心くすぐる動作が魅力のカタナ。スタイリッシュですね!
音がうるさい点を差し引けば、わたしも嫌いじゃないですね。


しかし。弓の需要を無慈悲に奪い去るカタナを憎まない訳はありません。
弓使い候補だったかもしれない数多くのアークスの心を掴み、
カタナ一筋の暗黒厨二病ルートに 引きずり込む様は下衆の極み!

ここはわたしが弓について暑苦しく語り、カタナ道に落ちたアークスを、
その闇から救い、選ばれし選民の道へと正してやる必要があるのです。
カタナに対してあまりにも失礼な発言、申し訳無い限りである。






これが今わたしが使っている弓「ヴィタクワドラプト」です。
コモン武器なのにカッコいい!……あれ、そう思いませんか?
ちなみにこいつの強化にグラインダーを112個費やしたのは内緒。
★6武器なのに……。 モニカの第一印象は文字通り最悪です。(涙

高性能なPAも見どころですよ!
対単体最強のマスターシュート、高威力貫通のペネトレイトアロウ。
曲射みたいなトレンシャル、吸い込み効果のあるグラヴィティ。






そしてカミカゼアロウ。ロマンあふれる突撃技です。
威力も命中制度も抜群! 自爆しそうな危ないネーミングですが、
そんな事は無いので安心して使用して下さいね♪

ただ音がうるさいだけのカタナとはまた違う「バレットボウ」。
カタナ一筋なんて言わないで、弓も使ってあげて下さいね!
そしてあなたも清き選民の道へ!(迫真





……またつまらない物を書いてしまった……!
結局弓が好きなだけの自己満足感あふれる文章になってしまった……!

ともかく。弓に対するわたしの愛が分かって頂ければ嬉しいですw
弓の繁栄を願って、今日も弓を担いで出かけましょう。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。