スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

ヒュマ子パワー全開!




凄い緑さん主催の納涼イベント、怖い話大会に参加していた頃、
同じシップ5のショップエリア、刀匠ジグが立っているホールで、
「ヒュマ子集会」なる物が行われました。

その主催者である、リズリット・リバルリーさん(リズさん)から、
ヒュマ子(ヒューマン女性)であるわたしも招待されていました。
しかしなにぶん、当日GJで招待状が送られてきていた上に、
納涼イベント中に寝落ちしたわたしは、これに気づきませんでした。
これについては緑さんにも、本当に申し訳無いです……!


後日リズさんとコンタクトを取り、いろいろ話し合った結果、
何と別の日に、臨時集会を行ってくれる事になってしまいました。
わざわざありがとうございます!(*^^)

メールでやり取りし、開催日は21日、22時からに決定しました……
……というメールがまた21日当日に! やばい今22:30ですよ!!
ログインして確認するなり慌てて会場へ急行。また遅刻です……!






かなり泥人形になってしまっていますが、まわりはヒュマ子だらけ。
アークスで最も多い組み合わせである事が判明したヒュマ子ですが、
これだけた集まるのは珍しいです。なんたってヒュマ子集会です!

アークスの4人に一人がヒュマ子というレベルです。多すぎる……!
最下位の沼男さん(ニューマン男性)の5倍です! イエア!
ところであの沼男さん、最近勢い伸ばしすぎ。ピンチなのです……!
月末にサポリン20位以内に入っていればアーカイブに残るので、
皆さん、ご協力お願い致しますmm


集会の内容は、クーナライブと真DFの実装で変更になり、
まずはクーナライブの鑑賞という事なりました。楽しみです♪

実を言うとクーナライブは前に一度だけ見たのですが……










このように大量のチムメンやらドゥドゥやらが集まって、
白チャットで画面が埋め尽くされ、全く楽しめなかったのです。
もう少しモラルを考えて鑑賞して欲しいものですね……!

しかし今回の集会では、皆さん理解が良い方ばかりだったので、
ほどほどの歓声の中で、楽しむ事ができました♪

「きゃーー!!」
「クーナーー!!」
「クーガーー!!」
「それは違うの来るでしょw」
「あれクーナ、声が違うような……(震」
「こまかいこたぁいいんだよ!」
「かわいいから許す!」






ええ、今回はわたしも大満足です!
もう一つ別の曲もあるらしいので、そちらも聴きたいですね~♪

そしてクーナライブの後には、クーナのファン疑惑が噂される、
DFさん(の中身)が、遥か彼方よりアークスシップへやってきます。
しかもその熱狂ぶり故か、普段より格段に強いらしいのです。

ヒュマ子集会の一環として、4人パーティーを3つ組み、
計12人のヒュマ子たちで、熱狂する真DFと対決してきました。






DF「クーナ!! クーナ!!」
ヒュマ子「やめて、ライブはもう終わったのよ!」
DF「アンコールだ! アンコーーール!!!」
わたし「だめだこいつ、精神がどうかしてます……!」
ヒュマ子「フォトンの力で浄化しすれば……」
DF「クーナーーー!! 今行くぞおおお!!!」ミ●
ヒュマ子「キャーー!」フリーズ
わたし「ごふっ」チーン


※この会話はすべて妄想(フィクション)です。


攻撃にフリーズが追加されたという真DF、本当に凍らせてきました。
しかしわたしは凍る前に死んでいました。残念……!

アーム戦は手こずるも、本体戦ではヒュマ子パワーを結集し、
非常にスムーズな流れで撃退に成功しました。やったね!
ヒュマ子の1位パワーは絶大です! デュマ子にも負けないでね!












最後はヒュマ子みんなで記念撮影です。
PCの方にたくさん写真を頂きました。ありがとうございます!
設定によって見せる表情が違いますね。なかなか粋なものです♪

箱(キャスト男性)が多いという印象を受けていたシップ5ですが、
やっぱりヒュマ子が一番! そう改めて思いました。
がんばれヒュマ子! ヒュマ男に負けるな、デュマ子に負けるな!!


リズさん、ヒュマ子集会の参加者の皆さん、
楽しい時間をありがとうございました♪
もし良かったら、わたしがシップ5を旅立つ時にも……
ちらっと覗きに来てやって下さいね(^^ゞ




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

走り役とアディションバレット

さあ、文化祭です!!
……といきなり言っても分かるはずがありませんね^^;
クーナライブの話ではありません。箱集会の話でもありません。

わたしの通う学校で、高校生活最後の文化祭が開催されたのです。
それの準備やらリハーサルやらで忙しくて、更新が遅れました(T_T)
ご迷惑とご心配をかけてしまい、申し訳ありませんでした……!

今日で……厳密には昨日で文化祭は終了しました。
凄い雨の中、ラブラブカップルが相合傘で焼き鳥を食べているのを、
遠目にハンカチを噛みちぎる勢いで見ていた、最後の文化祭。

と書いてしまうと変に見えるかもしれませんが、楽しかったです♪
楽しくない文化祭なんて文化祭じゃありません。
高校生活の思い出として、リアルの旅のページに刻む事にしましょう。









さて、ここからが本題です。
授業で使用している英語教材の文に、こんな部分がありました。

「.....addition to hygine.....」

アディション、トゥ、ハイジーン……なるほど!
廃人ならアディションLV10以上持ってて当然という意味か!(殴


……冗談はさておき。
「アディションバレット」とは、言わずと知れたガンスラの強PAで、
火力の低いRaや、遠距離攻撃に乏しいHuに大人気なのです。
何かの公式レビューで、ガンスラ人気No1のPAにも選ばれました。

サブテクターのRaであるわたしでも、アディションが頭に当たれば、
1発あたり大体1000~1300、それを3連発するという高火力です。
頭や弱点に当てやすく、長い射程、瞬時に着弾する弾速と、
非常に使い勝手のいい性能に仕上がっています。

そんなアディションが、ある日のアップデートで実装されて以来、
まさにガンスラッシュラッシュとも言うべきガンスラブームが起こり、
今もなお、ガンスラ使いは増え続けているようです。
わたしもソロや雑魚戦において、非常に重宝しております。


しかし、完全無欠に見えるアディションにも、1つだけ欠点があります。
それは、入手の難しさ。

そう、アディションはレアPAの一種で、スノウバンサーのレアボス、
「バンサ・オラン」からのみのドロップとなっています。
今現在まで、スノウバンサーと効率良く戦えるミッションは無く、
雨風緊急のようなレアボス祭りからもバンシーは除外されていたため、
現状、「凍土探索」でひたすらボス直行を繰り返すしかないのです。

このため、マイショップでもディスクとしては異常な高値です。
でもいくら高かろうと買っちゃえば良いさ……と思いたい所ですが、
皮肉にもアディションは、LV11から威力が大幅に上がるタイプなのです。

これを知ってしまっては、わたしがマイショップで30万で買った、
LV10のアディションが泣いてしまいます。
LV11以上は取引できないので、自力で掘るしか道はありません(T_T)



という訳で思い立ったが吉日、わたしはアディションを堀るために、
凍土探索ボス周回の部屋を立て、向かう事にしました。

しかし辛いリタマラ、一人ではあまりにもつまらないのです。
そこで、以前から立ててみたかった「雑談部屋」も兼ねて、
雑談しながらレアボス探し、という方針で部屋を立てたのです。

「雑談部屋」とは、PSPo2iの頃に良く立てられていた部屋の名称で、
読んで字の如く「雑談ばっかりする」部屋の事です。
PSPo2iとPSO2は、パーティーのシステムが根本的に違う部分があり、
その影響で、今では雑談部屋を全く見なくなってしまったのです。


さて、今回どうやって雑談とボス周回を両立させるかというと……
4人集まると仮定して、1人がボスまで直行する「走り役」になり、
その間に他の3人は、キャンプシップで雑談を繰り広げます。

そして走り役がボス前に到達したら、4人そろって突入。
エレナが出たら、雑魚を殲滅してから全員でボコり、
バンシーなら、わたしがさっさと殺されてキャンプシップに帰還、
そして再受注、これをひたすら繰り返す方針で行きます。

再受注の度に、走り役をローテーションで交代し続ければ、
皆が平等に雑談しながら、ボス周回が出来るという訳です。
我ながらこれは名案ですね……!



そうと決まればレッツトライ!
大人気のクーガーミッションの部屋が乱立するベリハブロックで、
ひときわ異彩を放つ、凍土探索周回の部屋を立てました。
さて、人は来るかな……?

すると部屋を立てて1分後、早速1人の参加者が現れました。
リリーパスーツなのに、動きに異常なキレがあるDanteさん(Dさん)は、
この部屋のシステムを早々に理解してくれたようでした。

「アディション堀りとか今更ですがね^^;」
「出ますかねー?」
「出る気がしない……」
「デスヨネ~」
「そして人が集まる気がしない……」


それから人が来る気配が無かったので、とりあえず2人でスタート。
まずはDさんが先陣を切って、無人の凍土に駆け出しました。

「直行に限って広いw」
「ありすぎて痛いです……!」
「到着しましたよー」
「はい、では確認よろしくです!」
「えっ?」
「えっ?」

……忘れていました、わたしがリーダーでしたw
というか突入は全員しないと意味無いんでした。だめだこりゃ\(^o^)/

そして突入。出てきたのは当然フツーのスノウバンシーです。

「早く殺せ!(わたしを)」
バンシー「ウガーー!」
「ごふっ」チーン
「驚きの速さw」

まさかこんな所でわたしのモロさが役立つとは思いませんでしたw
腕がある訳でもないのに、スロットが攻撃特化だからこうなるのです。
ええ、わたし何気に射撃力1700あるんです。レベル49なのに。
その代償として打撃防御力は800しか無いという無茶振りです^^;


こうしてキャンプシップに戻り、再受注という流れで行きます。
次はわたしが走り役です。ロデオドライブ頼みますよ!

そして2回目の出撃。ラムダセントキルダで凍土を爆走します。
途中バンサーに追われて瀕死になっていると、新たな参加者が。

「途中参加ですがよろしくです!」
「こんばんわ~」
「よろしくお願いします」
「ところで、一つ聞いておきたいのですが……」
「はい、なんでしょう?」
「……走り役って何ですか?」
「Dさん説明よろしくですw」

参加してくれたのは、異常に渋い声が特徴的なvolklさん(Vさん)。
Dさんにシステムを説明してもらい、理解して頂けました。


こうして3人になったわたしたちは、ひたすら凍土を走り、
突入し、わたしが殺され、また走り、それを繰り返しました。
3人になった分あまりが2人になった事で、雑談が実現しました。

すると更に4人目の参加者、リコリスさん(リコさん)が現れました。
またわたしが走り役の時でしたが、DさんとVさんが居るので大丈夫です。

「参加いいですか?」
「もちろんですよ!」
「こんばんわ~♪」
「ところで、一つ確認したいんですが」
「ふむ」
……走り役って何ですか?

また聞かれてしまいましたw
例によってDさんに事情を説明して頂きました。
これでようやく4人、雑談もさらにヒートアップします。

「皆さんガンスラ使ってないみたいですが……?」
「私はアサバス狙いですかねー」
(アサルトバスター、パルチザンのPAです)
「アサバスもエレナから落ちるんですか~」
「たぶんそうだったと思うw」

「クーナのライブは明日から実装でしたっけね~」
「わたしそれあんまり知らないです……!」
「ステージみたいなところでクーナが歌うらしいですよー」
「ライト振りにいかないと!」
「ライトの3番欲しいですね……」
「そういえば先日、ドゥドゥがライト3振ってましたw」
「www」



そんな感じで雑談しながら、順番に走り役を交代し、
述べ2時間に渡って、凍土を走り続けました。
アディション堀りという「作業」も、楽しく進められました。
やっぱりわたしには雑談です。

最後にはフレンド登録を交わし、解散しました。
結局レアボスは現れず、目標は達成できませんでしたが、
「新しい友達」という、何よりも大きな収穫を得たわたしでした。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

精鋭雑談部隊

クーガーNX。
ボーダーブレイクというゲームとのコラボで生まれたボスらしいです。
コラボでボス追加とは、流石「境界を超えるRPG」PSO2です。
「ボーダーブレイク」とも上手くかかっていて粋なものですね。

新エリアや新ボスが登場すると、とりあえずソロで行きたいわたしは、
自分が支援プレイヤーである事も忘れ、いつも無謀な特攻に挑んでは、
毎度あっさりと打ち砕かれてきました。

でも今回の新ボス、クーガーNXの写真を見た限りでは、
サイズはそこそこ、でかいシグノビートといったレベルでしょう。
Ra48/Te50のわたしなら大丈夫でしょう。今回は勝てそうです……!


そう思っていた時期がわたしにもありました。






でけーーーーーー!
いてーーーーーーー!
はえーーーーーーーー!


そしてなにより。。。


つえーーーーーーーーーーー!


完全抜粋。ナウラさんごめんなさい……!


何なんですか、あの異常な強さは。
マシンガンはまだしも、ソードみたいなので斬られると一撃死です。

さらに友達のブロガーさんによると、どうやら一度倒した後に、
スノウバンサーの如く、より強化された2体目が現れるそうです。
3回チャレンジして、2体目を一度も見ていないわたしって一体……!



さて、わたしのどうしようもない戦闘能力の低さが露呈した所で、
おとなしく野良でパーティーを組んでリベンジする事にしましょう。
という訳で、早速ボス周回部屋を探す事にしました。

流石人気の期間限定ミッション、部屋はたくさんありました。
しかしこういう部屋は大抵、効率重視の無言パーティーだったりします。
ここは出会いには期待しないで、目標達成を重視する事にします。


「700ptからボスへ、参加歓迎~」という部屋を見つけて参加。
わたしでちょうど4人目、職のバランスも良いパーティーでした。
そしてこのパーティー、例によって黙々と進むのかと思いきや……

「裏ビンゴが進まない……」
「私は大丈夫ですがw」
「いける人もいるみたいですね」
「まって、裏ビンゴって何?」
「あ、いらっしゃーい!」

……何でしょう、この久々に見る雑談ムードは!
キャンプシップに入るや否やこの空気、なんとも心地良い……!
どうやらわたし的に当たりのパーティーを引き当てたようです。
驚きと嬉しさのあまり、目をキラキラさせるわたしです。


「すいません、わたしも裏ビンゴって分かりませんw」
「ビンゴカード、裏面があるんですよw」
「そうなんですかw 表はあとPSEバーストだけです!」
「でもバグで裏が進まない人が多いらしくて……」
「謝罪アイテム期待!トライブースト!」
「www」

はぁ~、レベルが低かった頃みたいなこの気持ち、逆に新鮮です。
レベルがここまで上がると、雑談になりにくいのは当然の事ですが、
このパーティーのレベル帯はわたしより少し低い辺りにも関わらず、
4人ともよくしゃべる、にぎやかなパーティーになりました。


さらにフレンドリーな4人は、出撃後も雑談を絶やしません。

仮面「」チーン
「ふっ、この程度か」(討伐AW)
「いやいや仮面強いですよ!」
「にしても仮面のメセタ率何とかして……」
「ふっ、この程度か(アイテムが)」
「ですね~w」
「メセタしかない……!(シンボル)」
「メセタしかない……!(シンボル)」
「メセタしかない……!(シンボル)」
「何でみんな持ってるのww」


ウォルカーダ「グァァーー!」ドスコーイ
「お相撲さんktkr」
「白鵬さんチィーッス」
「ンンドスコーーーイ!!」
ウォルカーダ「なんだこいつら……」


ゴロンゾラン「クァアーッハッハッ」
「今度は駄肉かよ!」
「メタボンきました~!」
「メタボンて何w」
「肉削ぎ落としてやる!」
メタボン「くぁwせdrftgyふじこp」
「ふっ、この程度か(アイテムが)」
「またそれかいw」
「今日はお相撲さんの多い事……!」
「ふむ、デブじゃないかな」
「それは言っちゃダメ!」


終始こんな感じの異常なハイテンションで進んでいきます。
戦闘や補助はあまり満足に出来ていなかった道中ですが、
いつもより一段と充実感があります。やっぱりわたしはこうじゃないと!

そして700ptになった所で、いよいよリベンジに向かいます。
さあ、いくぞクーガーNX! いざ尋常に勝負!






流石は4人パーティーの絆、これで一方的にボコれる……!
……と思いきや、かなり苦戦。クーガーNX、あなどれません(T_T)

奴はとにかく規格外の素早さで戦場を縦横無尽に駆け回り、
銃撃や斬撃をこれでもかと繰り出してきます。
流石にこの時ばかりは雑談は止み、全員本気モードで戦います。






そして何とか討伐成功!
途中でムーンが切れた人以外の3人が倒れる等、波乱の戦いになりましたw
久しぶりの刺激的な戦闘、本当に楽しかったです♪

「メセタしかない……!(シンボル)」
「ry」
「ついに略されたw」
「何でこんなにドロップ絞るんですかねー」
「俺はメセタ以外もあるもんね!」
「おめでとうございます~♪」
「スポーツカーが」ボソッ
「ご愁傷様でーすw」


すっかり意気投合したわたしたちは、ちゃっかりカードを交換して、
それから何周かクーガー戦を続けました。
すると、雑談の神様がわたしたちに微笑んだのです。






赤いの来ちゃいました!
倒した暁には、黄金に輝くゴールドリングがわたしたちの前に。
ええ、はい。所詮は雑談の神様って訳ですね……!(失礼しました^^;

何はともあれ、久しぶりに心から楽しめたパーティーでした。
精鋭雑談部隊の皆さん、本当にありがとうございました♪





16日の0:00分より、凄い緑さん主催の納涼イベントに参加しましたが、
怖いお話大会という事で、BGMをゼロにした影響もあって、
割と早い段階で寝落ちしていました。本当に申し訳無いです……!

さらにリズさん、ヒュマ子集会のお誘いありがとうございました♪
納涼イベントと時間がかぶっていて、チェックしてませんでした。
こちらも本当に申し訳無い……!
臨時会、楽しみにしてます(^^ゞ




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。