スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

たいせつなもの




季節はずれのホワイトギフト。
中身は、「たいせつなもの」という曲のミュージックディスクでした。
実はシップ3を旅立つ時にも、同じものを貰いました。 ホワイトギフトで。
どちらも誰が置いてくれたのか分かりません。何たる偶然でしょう。

シップ2に着いたあの日、シップ3で貰った「たいせつなもの」を、
早速マイルームで流した日の事は、今でも忘れません。
ミュージックディスクには珍しく、歌詞がついているのですが、
何がって、その歌詞がもう泣けちゃうんです。


明日の行き先さえも、見失いそうな時、
どれだけ、その「光」に、救われたんだろう?


シップ3を旅立ったら、次はシップ2に行くとは決めていました。
でも、旅立つ事自体が初めてだったわたしは、
いまから行こうとしている場所を、見失いそうになるくらい、
「旅立つ事」に、現実味が持てないでいました。

でも、シップ3の方々は、わたしにただ「がんばれ」と、
応援や、励ましの言葉をかけてくれました。
皆さんの言葉や存在が、わたしにとって、その「光」です。


僕は、ひとりじゃない。
そう信じてもいいかな?


わたしは、一人で旅を続けていきます。
でも、一人だけど、ひとりじゃありません。
いつも周りに、いつも心に、友達が居てくれます。


この歌は、PSZで挿入歌として使われていたようですが、
わたしはPSZをプレイしていないので、詳しい経緯は分かりません。
きっと、PSZのストーリーに関わる歌詞なんでしょうね。

でも、何だか不思議なくらい、わたしにも合致した歌詞なのです。
わたしにこの歌を贈ってくれた二人の方も、同じ事を思って、
そういう気持ちを込めて、贈ってくれたに違いありません。

シップを股にかける旅人として、行き詰った時に、
この歌を聞いて、元気だせよ!という事なんです。きっと……



誰もが同じじゃない、デコボコだらけでも、
つなげば、かけがえない「ひとつ」になれるから……


まだここが2つ目のシップだというのに、
それだけで、人々の個性の違いを強く感じています。
シップが違えば、人々も違うというのは、間違っていませんでした。

ですが、心の奥の、本当の心は、みんな同じだと思うのです。
わたしが、シップを繋ぐ架け橋になれたらいいな。
そうして、シップを繋いで、「ひとつ」にしてみせたい。


キミを思うだけで、それだけで強くなれる。
やっと分かったんだ、たいせつなもの。


いつだって思います。
皆さんが居るだけで、皆さんの事を思い出すだけで、
それだけで、わたしは強くなれるのです。




(c) NOWRA WORKS


皆さんが居るから、わたしが居ます。
皆さんのおかげで、わたしは頑張れます。
一人旅だけど、一人では絶対に出来ない旅を、
これからも、応援して頂ければ幸いです。

次の行き先、シップ10へ。
どんな出会いが、わたしを待ってるかな。
でも、どんな人々がそこに居たとしても、
わたしが、シップを繋いでみせます。


僕は、ひとりじゃない。
たとえ離れてる時も。
それは「絆」という、たいせつなもの。


絆をいつも心に。
お世話になりました、シップ2。

シップ10に着いたら、早速この曲を流さないと。
あの時の感動を、もう一度……


それでは、いってきます。
さようなら。また会いましょう。


スポンサーサイト


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

サプライズバースト

今回の記事は長そうだ……!!


27日の夜、シップ2の皆さんと、お別れ会をしてきました(^^ゞ
はじめに、皆さんわざわざお集まり頂き、ありがとうございました!

結果は大成功だったのですが、途中に予想外の出来事が起こり、
何とも波乱万丈なお別れ会になりましたw



まず早速予想外だったのが、予告緊急ミッションです。
何と、お別れ会開始時刻の23:00から、緊急ミッションが始まるのです。
それも、ダークファルスの「なんちゃら」です(T_T)

予告を調べていなかったわたしが悪いのですが、
なにせ重要度の高いエルダー戦なので、それを諦めろと強要もできず、
こりゃ集合時間を先延ばししないとな……と思いました。


そして10時頃、わたしが先に待ってなきゃどないするねん、と、
集合場所に駆けつけてみると、またもやびっくり仰天。

遠目にその巨大ステージを見ると、なにやら既に人影が。
それも、近づくにつれてどんどん増え、20人近い集団へと変わります。

まさか、もうお別れ会に人が来てるのか?
にしては早すぎるし、多すぎます。これは一体……?
と思いながらさらに近づくと、それはもう異質すぎる光景でした。






箱祭りです。
何と、わたしが集合場所にしていた場所で、同じ日に別の集団が、
集会を開いていたのですw
それも、全員が男性キャスト(通称:箱)の集団です。

どうやら掲示板のキャス男スレ民の皆さんらしく、
不用意に近づいたものですから、たちまち取り囲まれました^^;
しかし悪い箱たちではありません。皆さんとてもノリノリで、
むしろ箱の中に混じってきたヒトを、歓迎しているようでした。


これは、せっかくだから箱だらけの画も、写真に収めておきたい!
という事で、カメラマンを依頼したナウラさんにwisを飛ばし、
わがままながら、一足早く駆けつけて頂きました。

「あ、ナウラさんこっちです~」
「ぶっ!」
「びっくりしました?」
「こ、これがお友達ですか……!」
「いえいえ、違いますよw」


天下無双のカメラマンであるナウラさんも、流石にこの状況はお初らしく、
謎の箱の集団の放つオーラと、皆さんの異常なテンションに、
ただただ圧倒されていました。わたしもですが^^;






わたしが撮った集合写真がこちら。
かなりの箱数がシルエット化(通称:泥人形)しちゃってます。
Vitaの性能には限界があるもので、一度に大人数を収められないのです。

ナウラさんが撮った写真なら、きっと全箱写ってるはず……!
期待を胸に、いざ撮って頂いた写真を受け取ります。



(c) NOWRA WORKS


綺麗……!!
わたしが普段見ている世界は、こんなに美しいのですね……
と、なぜか箱の集団を見て、心からそう思うわたしなのです。

しかし凄い箱数、わたしのお別れ会の参加予定人数より多いですw
後に撮る予定の、本当の記念写真より、インパクトが強烈でした。



彼らは、この後エルダーに皆で出撃する予定だったので、
23時になると、皆さん一旦離席し、宇宙へと旅立ちました。
さて、今から40分くらい待つかな……と思っていると。

それからしばらくして、参加者が十人ほど集まってくれました!
しかし、裏ではエルダー戦の真っ最中、ここにいる場合じゃありません。
そう思い、皆さんに聞いてみます。

「エルダー行ってきていいですよw」
「えっ、何で?」
「勿体ないですよ、わたし待ってますので^^;」

「何言ってるの、別に大丈夫だよw」
「今日はエルダーどうでもいいや!」
「エルダーにはいつでも会えるしね~」
「そうそう、リノにはもう会えなくなっちゃうし……」


本当に、いい友達を持ってしまいました(T_T)
皆さん揃って、そんな言葉をかけてくれました。
絆の力はエルダーにも打ち勝つんですね。自分で言うか。

そしてエルダー戦が終わると、さらに人が集まり、
先程の箱の集団も、一部が帰ってきて、結構な数になりました。
今がチャンスという事で、いよいよ本番の記念撮影を行いました。






(c) NOWRA WORKS


ナウラさんのアングル独特だ……!
真正面からしか撮っていないわたしには、かなり新鮮です。
ナウラさん、撮影どうもありがとうございました!


いい写真が撮れたところで、ここからは雑談モードです。
別れを惜しむように、思いっきり色々なことを話します。
その中で、こんな嬉しいサプライズが。

このお別れ会には、以前このブログの「いま、助けに行きます。」で
取り上げた、あのPさんが参加してくれていたのです。
あの話は結局、ほとんどがわたしの早とちりによる勘違いで、
すぐに誤解が解け、Pさんとはふつうに話をしていましたw

もちろんPさんが参加してくれた事自体がサプライズですが、
そのPさんが、今わたしが気になっている、FUNスクラッチアクセサリーの、
「バレットベルト」を腰に巻いていたので、その話になりました。

「おお~、ガンベルトいいな~」
「カッコいいですよねw」
「わたし5000FUN引いたけど当たらなかった(T_T)」
「おうふ……」

すると、わたしの所属するチームのマスター、リーエさんより、
トレードの申し込みが来ました。
……ああそうだ、アレクさんにミクダヨーを貰った時に、
リーエさん同じ場所に居ましたね。これはデジャヴか……!!
(詳しくは過去記事をご参照ください♪)

トレードしたアイテムは、予想通り、バレットベルト。
何というか、わたしもう頭が地面から離れません(T_T)

「何とか買えたーw」
「何とかって……本当にごめんなさいいい(T_T)」
「なんでリノが謝ってるの^^;」
「いやだって……申し訳ないですよ……!」
「アレクさんの件で、私も何かプレゼントするって決めてたからw」


本当に嬉しいサプライズです。
これだけでも涙が出そうですが、サプライズはまだ続きます。

それから、ナウラさんが着ていた服の話になりました。
ナウラさんは様々な服を持っていて、途中で何度も着替えていて、
その中には、「バリスティックコート」がありました。

しかし、ただのバリスティックではありません。
それは、わたしが以前惚れ込んだ、黒いバリスティックコート。

わたしが「バリスティックコート夜」を着るきっかけになった、
名前も知らないあの人が着ていた、ブラックバリスティックです。
詳しくは、過去記事「バリスティックコート夜」を参照ください。

「おお~、ブラックバリスティックだ!」
「えっ、私のですか?」
「やっぱカッコいいな~」
「バリスティックいいですよねw」
「この青いやつを作るきっかけになったんです~」
「おやおや~」
「知らない人がそれと同じの着てて、かくかくしかじか……」

と話していると、今度はナウラさんからトレードの申し込みが。
ま……まさか……!!


頂いちゃいました。
何をって、ナウラさんが着ていたブラックバリスティックですw
これはリアルに「お下がり」というやつか……!

「……本当に大丈夫なんですか?」
「いいよいいよ、記念だから!」
「すいませんね、お下がり頂いちゃってw」
「私が初めてカラチェンした服だから、思い入れあるけどねー」
「あわわ、ますますごめんなさいです^^;」


その後なぜかアレクさんにも、メイドドレスを頂きました。
アレクさん……ミクダヨーでもう十分すぎますって!!
本当に頭が地面にめり込んで抜けませんw

それから、リーエさんに頂いたバレットベルトと、
ナウラさんのお下がりブラックバリスティックを、合わせてみました。






会場では、いつもの青いベレー帽とセットでしたが、
完全にブラックでコーディネートするため、後にハント帽を新調。
すごいです。カッコいいです!ガンベルト似合いすぎです!
でかいライフル「ファイアーアームズ」も光ります。自分で言うか。

これまで「夜カラー縛り」で、青い服以外は持ってませんでしたが、
このプレゼントを着ないのは勿体なさすぎます。
次のシップでは、しばらくこのコーディネートに決まりですね!


それから小一時間雑談したり、エステ裏のクロス柱に乗ったり、
皆で変な髪型にしたりと、残された時間を満喫し、
お別れ会開始から2時間半で、お開きになりました。
皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました!
シップ2の良い思い出です♪





~おまけその1~

時間的にはお別れ会よりも前の事。
エルダーの緊急ミッション「なんちゃら」に行ってきました。
そこでやっとテクターがレベル50に達したのです。

しかし、お別れ会で色々な記念品を頂きまくったわたしは、
何とエルダーさんにも、とっておきのプレゼントを頂いたのです。






ありがとう、エルダーさん。
わたしにもやっと、やっと、★10武器が落ちました!!

元々★10武器が手に入ったら、取引チケットと交換する予定でした。
その為に都合の良い、相場の安いエルダーフィスト。言う事無しです。






早速交換してしまいました。
密かに狙っているライフル「アヴェンジャー」はまだ遠いので、
しばらくは、とりあえず「ラトリアレイン」で代用しますかね。

そしてアヴェンジャーが装備できるレベルに達したら、
ラトリアレインをチケット交換して、入手するという寸法です。

シップ2の贈り物のひとつ、まさかエルダーさんからも頂くとは。
本当にありがとうございます!



~おまけその2~

さあ、次に行くシップを決めましょう!!
しかし毎度レスタルーレットではつまらないのです。
今はレンジャーなので、レスタの回復量も残念です。
せっかくだから、別の方法で決めたいものです。

という話を野良のパーティーでした時、提案に上がったのが、
ルームグッズのトリックダーツを用いた「ダーツの旅」です。
どこかで聞いた事がある番組名ですが、これは名案ですね!

という訳で、一発決定でダーツを投げました。







まさかのミス\(^o^)/

しかし、一の位が0という事なので、
次の行き先は、ship10 に決定しました!
待っててね、シップ10の皆さん!





次回は、30日に更新です。
旅立ちまであとわずか。シップ2を楽しみまくってやりたいと思います。
何も思い残す事が無い位楽んで、シップ10に旅立ちます。

あと1日。楽しもう。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

支援プレイヤーのカタチ

また更新が遅れてしまいました(T_T)
最近寝落ちに課題に予習に親フラに、悩まされ続けるLinoです。
お別れ会の最中に乱入されなければいいですが……orz

そうですそうです、今日の夜、23時くらいから、
共用チャット推奨ブロックにて、お別れ会を実施させて頂きます!
友達も、チームメンバーも、通りすがりの方も、
ぜひぜひふるってご参加くださいね~♪
きっと、シップ2のいい思い出になります。楽しみです……!!


実は先日、このお別れ会を実施するにあたり、
ナウラさんという方に、記念撮影のカメラマンをお願いしました。

ナウラさんは、シップ2で、本気の撮影活動をされている方で、
PSO2Linkおよび、雪猫さんのブログから辿り着きました。
決してケーキを売っている訳ではないようです。あしからず~

ブログを運営していて、相互リンクの申請を受けて頂きましたので、
右のリンクから、ぜひ訪問してみてくださいね♪





さあ、いよいよあと3日で旅立ちです。
シップ3からここシップ2にやって来て、もうすぐ1か月。
PSO2の世界に足を踏み入れてからは、もう2か月になります。

楽しい時間は短いものです。それは現実でも、この世界でも同じです。
PSO2 Vita版のサービス開始を待つ時間は、あんなに長かったのに、
実際にやっちゃうとこんなに恐ろしく早い。不思議ですよね……



今回の記事は、シップ3の時の「新生活に向けて」に当たる訳ですが、
やっぱり旅立つ時には、何かを変えようと思うのです。
前回は髪型のイメチェンだけでしたが、今回はちょっと大胆に、
クラスを変えて旅立ちたいと思います。

これまでタリス使いの支援テクターを貫いてきましたが、
ふと、その「支援重視」なスタイルを、見直してみたのです。


「支援」って、何だろう?

テクターが支援向きだというのは、補助テクニックの
「シフタ」や「デバンド」を強化するスキルを持っていたり、
回復テクニック「レスタ」の性能アップや、範囲拡大が可能で、
主にテクニックを使用した、仲間の支援が出来るからです。

しかし、それだけが支援と言える訳ではありません。
シフタやデバンドの他にも、支援になる事って、沢山あるのです。
がむしゃらにシフデバを振りまいていても、それだけでは
本当の、いわゆる「僧侶」とは言えないんじゃないか?

旅する傍ら、真の僧侶を目指すわたしにとって、
その領域だけに甘んじているようでは、成長できないと思ったのです。
しかし何度も言いますが、スキンヘッドにするのはゴメンです。


そこで、他のクラスで何か、支援になる事が無い物かと思って、
パッと思いついたのが、「ウィークバレット」です。
これは、レンジャーが使える、アサルトライフル専用のスキルで、
敵に弱点部位を作る ことができるスキルです。

ウィークバレットを打ち込んだ部位に、赤いマーカーが入り、
その部位には、通常の3倍ものダメージが入るようになります。
もちろんこれは、パーティーメンバー全員への効果です。

レンジャーの主力、象徴とも言える重要なスキルで、
ウィークバレットを撃つことが、レンジャーの役目と言っても過言ではありません。
わたしがレンジャーになれば、ウィークバレット係というカタチで、
仲間の支援に回ることができちゃうのです。


そしてもう一つ、メインクラスにレンジャーを置くとき、
サブクラスにテクターを置くのって、意外に相性が良いらしいんです。
テクターは射撃攻撃に関するステータスが最下位で、
火力は伸びませんが、他の面でとても有利になるのです。

というのも、ウィークバレットの仕様が少し変わっていて、
一度に最大4発まで装填できるアクティブスキルなのですが、
その4発を撃ち終わるまで、通常攻撃が出来ないんです。

通常攻撃が出来ないのは、PP回復が出来ないという事を意味していて、
その間は、自然回復だけのPPで、フォトンアーツしか使えません。
ウィークバレットの効果中に、自分の攻撃ペースが落ちてしまうという、
何とも残念な事態に陥ってしまうのです。

しかし、テクターなら「PPリストレイト」や「PPコンバート」といった、
PPの自然回復力を高めるスキルを持っているので、
ウィークバレットの効果中、ペースを落とすことなく、
攻撃を続ける事が出来るという訳です。


サブテクターが都合良いというのは、このような攻撃面だけに留まらず、
これまでどおり、シフタやデバンドが使えるという点でも好都合です。
このテクニックは、法撃力の影響を受けない、一定の効果らしく、
サブクラスにフォースを置いていなくても、同じ効果を発揮できるのです。

さらに、テクターはこれまでやっていたクラスなので、
レベルが高くなっている=たくさんのスキルを覚えており、
何とも良い事だらけです。


そのテクターが、キリの良いレベル50に達したので、
思い切って、メインクラスをレンジャーに変更する事にしました!
これからは、アサルトライフルを持ち、ウィークバレットを撃ち、
シフデバを素手で繰り出す、新しい支援プレイヤーです。

実は「レスタ」は法撃力の影響を受けてしまうので、
レスタの回復量は非常に残念な事になっています(T_T)
しかしそこはまあ、スターアトマイザーやシフタ付きレスタで、
何とかしてみせます。僧侶の名に恥じないように頑張ります!





旅立ちに向けての、思い切ったお知らせでした。
それでは、今夜23時、楽しみにしています。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。