スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

第一歩

旅立って、ひとりになって
踏み出して、孤独になって
鳥のように、自由になって
丘に立って、風に吹かれて


諦めずに、ずっと歩いて
諦めずに、ちゃんと笑って


「行こう、僕だけのありのままの旅へ」





わたしが一番好きな歌、ケツメイシの「旅人」のフレーズです。
嘘じゃないです、本当に一番好きなんです。
カラオケでも十八番なんです。


昔からよく聞いていたこの歌は、わたしの「旅人になる」という決意を、後押ししてくれました。

さあ、ShipTrip最大の見せ場である、
「旅立ち」の時が、ついにやってきました。



思い返せば3か月前。
PSO2 VITA版のβテストに、祈りを込めて応募したあの日。
数々のブログを読んで、わたしも書く!と決意したあの日。


思い返せば2か月前。
昔、友達の間だけで書いていた、小さなブログを削除したあの日。
新しく「ShipTrip」を開設し、待ちきれずに、まえがきだけ書いたあの日。


思い返せば1か月前。
初めてこのブログにコメントが来て、ビルからビルへと飛び移り回ったあの日。(フィクションです)
そして、いよいよ始まったPSO2を、テスト期間にもかかわらずプレイしまくったあの日。



それから、たくさんの人に出会い、
たくさんの人に助けられ、支えられ、
わたしはレベルも、人間としても、少しだけ成長しました。

いよいよわたしは、わたしの旅のスタートラインに、立つことになります。
本当の「旅人」になるために。
第一歩を、踏み出すために。



行く先は、アークスシップ2番船。
そこに住む人々は、わたしを歓迎してくれるでしょうか。

そんな心配ばかりしていたこの頃。
でも、シップ3の人々の事を改めて思い出すと、わたしは安心しました。
そう、シップ3の人々は、わたしをちゃんと迎え入れてくれたじゃない、と。


シップ2の人々も、きっと歓迎してくれる。
わたしを暖かく、迎え入れてくれる。
自分が言うのも何だけど、わたしはそう信じています。
シップ3の人々が、そうであったように。



シップが違えば、当然人々も違います。
シップごとの「個性」も生まれるんじゃないかな、と思います。
でも、個性は違えどシップは違えど、その「心」はみんな同じです。

シップ2の人々と過ごせば、シップ2の個性が分かるはず。
そして、その人々の純粋な心は、やはりシップ3の人々と同じなんだ、という事も分かるはずです。


シップ2の人々の個性を知り、同時に、変わらぬ共通の心を知る。
これが、わたしの最初の旅の「目標」 です。

この目標を達成できるように、
わたしの最初の旅が、成功しますように、
どうかみなさん、応援よろしくお願いします。











お別れ会に参加して下さった皆さん、
参加できなかったけれど、わたしと冒険したり、お話をして下さった皆さん、
楽しい時間を、本当にありがとうございました。


ありがとう、シップ3。
それでは、行ってきます。


スポンサーサイト


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

英雄はひとりじゃない




旅立ちにあたって、イメチェンすることにしました。
FUNスクラッチで、割とレアな「カジュアルロング」が当たったので、使ってみたかったのです。

それより、上の写真をよく見てください。
わたしの肩に、鳥が止まっているように見えませんか?
そうですか、見えませんか……。鷹匠(たかじょう)みたいでカッコ良いかもと思ったんですがねw


この写真は偶然撮れた物で、本当はガンスラの「ヴィタスラッシュ」をカッコ良く撮ろうとしていたんです。
とある有名な写真家さんが愛用しているガンスラで、よくフレームに収めているのです。
実際やってみると、なかなか難しいものですね^^;



さて、今回はいよいよ、シップ3では実質最後の更新になります。
厳密にはあと1回あるんですが、次回の記事は「旅立ち」ジャンルになります。

初めてご覧頂いた方も、これを機会に過去の記事も見て頂けると幸いです。
どうか、楽しんでいって下さいね~♪





26日の夜、わたしがふと、チームステータスを確認すると……
何とチームポイントが、6550ポイントもあるではありませんか!
既にチームレベルは2なので、あと950ポイントで、チームルームが解放出来るのです。

この事でエイルさんから、チームオーダー回しのお誘いがあって、
わたしとエイルさんと、また新しく入ったメンバー2人とで、残りの950ポイントを稼ぎに行きました。


まずは簡単な砂漠オーダー。
砂漠エリアのダーカーからドロップするアイテムを、15個集めるお仕事。
ダーカー、アイテム共に出現率が高く、あっという間に4人とも達成しました。

このチームオーダーで貰えるポイントは、200ポイント。
4人分なので、一気に800ポイント稼ぐことができました。

これで残りはたった150ポイントです。
残る2つのオーダーは、どちらも浮遊大陸のもので、ダガッチャとミクダのアイテム収集でした。
あと1人でも達成すれば、晴れてチームルーム解放です。
いざ、浮遊大陸へ出陣。さっさと終わらせられるでしょう。



……と、思いきや。
予想を遥かに下回る、ダガッチャとミクダの出現率に悪戦苦闘。
その代わりと言わんばかりに、キャタドランサとクォーツドラゴンが2体も降ってきました。なんという手荒い歓迎……

ミクダは少しだけ出てきましたが、アイテムは落ちず。
ダガッチャに至っては出現すらしないありさまですorz
途中折れそうになりながらも、何とかダガッチャとミクダを探します。


そんな中でぐるぐるを続けること約1時間、
ここでエイルさんが、重要な事に気づきます。
何を思ったか、キャンプシップに戻ったエイルさんが放った言葉は、わたしたちを驚愕の淵に叩き込みました。


「ダガッチャ……出現率4%だw」


そう、クエストレコードから、各エネミーの出現率を確認したのです。

わたしたちはあろうことか、ダガッチャが4%しか出現しない
「浮遊大陸探索」をぐるぐるしていたのです。
ちなみに探索を選んだのはわたしです。本当に申し訳無いです。(涙


わたしたちは、ダガッチャが29%の確率で出現する「キャタドランサ討伐」というミッションに乗り換え、再び出発しました。
すると、いきなりダガッチャの大軍がお出迎えです。

それどころか、道中はほとんどダガッチャ祭り。
普段あんなに面倒くさいエネミーなのに、その日限りは有難かったものです^^;






そして、あっという間にチームオーダー達成です。
すぐさま撤退し、係員に報告。

まさか、わたしがシップ3に居る間に、解放できるとは思ってもみませんでした。
チームレベルアップに使用したポイントも含めると、合計10500ポイント稼いだ事になります。


わたし自身が稼いだポイントは、1000ポイントちょっとです。
でも、メンバーの皆さんの力を合わせて、1万ものポイントを稼ぐことができました。
改めて、仲間の力を実感させられました。


さあ、いよいよ「wait US」のチームルーム、解放です!!






おおお~~!!
第一声はこれでした。

とにかく広い、設備も充実、たくさんの座席に、バーカウンターまで。
外の景色も綺麗で、言うこと無しです。






不思議な力を宿す「フォトンツリー」も、しっかりと立っています。
今はまだ、こんなに小さな木ですが、きっと大きく育つことでしょう。

大きく育ったフォトンツリーは、チームメンバーに不思議な力を与えるそうです。
維持するのは大変ですが、メンバーみんなで力を合わせれば、きっと大丈夫です。

しかし、「wait US」ではフォトンツリーを枯らしておく方針にする、というのはナイショです。






一度やってみたかった、チーム集会の図。
旅立ち前に、これをもっと多くのメンバーでやってみたいですね~

わたしはこのチームルームに、もう長くは居られませんが、いつかここに帰ってくる日の楽しみが、また一つ増えたと思えます。







という訳で、シップ3最後の記事でした。
といっても、本当に最後になる訳ではありません。

もちろん31日にも書く、という意味もありますが、
わたしはいつかきっと、ここに戻ってくるのですから。


それでは、30日のお別れ会で、お会いしましょう。






おまけ・ヴィタスラッシュ撮影のNG集





う、薄っぺらい……





スタートメニューが映り込み……





何かが、見えちゃってます……





今度は消えちゃってます……




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

新生活に向けて

わたしがPSO2を開始して、そろそろ1か月が経ちます。
ついこの間から始めたような気がします。早いものですね~^^


負けず嫌いなわたしは、ブログのことも考えずに、早くもレベル45になってしまいました。
これ、現在のふらさんと同じレベルなんですよ。

ふらさんみたいに、何か月もかけて成長していく、みたいな雰囲気が、わたしには全く感じられない、という点が大問題なのです(T_T)
ブログを書く上で、とても大事なことを、見落としていたように思います。


でもこれからは、とりあえずベリーハードは解放した、という事で、レベル上げのペースが落ちること請け合いです。

その代わりに、もっと多くの人々と出会い、たくさんの冒険をして、ありのままの日々をこのブログに綴っていけたらいいな、と思います。


わたしはこれまで、55人と友達になり、チーム「wait US」のメンバーは、エイルさんや横田さんの勧誘のおかげで、10人以上に上りました。

これからもずっと、皆さんと一緒に、過ごしていけたらいいな♪
ずっと、このまま……






いや、それはダメなんです。
読者の皆さんも、ひょっとしたらお忘れかもしれませんが、
わたしは、旅人なんです。

そう、1か月が経つという事は、もう旅立ちの日が近い、という事を意味しています。
君は何を言ってるんですか?とお思いの方は、例によって「まえがき」をお読み下さい。
右のカテゴリ一覧から開けます。


「1か月ごとに、シップを移動する」
この誓いを立てたのは自分だというのに、そのわたし本人ですら、時たまに自分が旅人であることを忘れて、シップ3を楽しんでいたように思います。

わたしが言うのも何ですが、これはむしろ、良い事なんだと思います。
わたしが自分の目的を忘れてしまうくらい、シップ3は楽しくて、居心地の良い場所なんです。


ですが、いつまでもシップ3に居続ける訳にはいきません。
これまで書いてきたのは、旅日記とは程遠い、ただの日記なのです。

旅立って初めて、本当に旅日記が書けるというものです。
「旅人」になるために、わたしは旅立たなければなりません。






という訳で、次のシップでの新生活に向けて、色々と準備をしていきます。



準備その1:シップ決め

まずはこれですよ。
次にどのシップに行くのかを決めないと、何も始まりませんよね。

こういう事は、無作為にランダムに決めることにしています。
変なアイデアだけはよく思いつくわたしは、「レスタルーレット」という技を編み出しました。

これは非常に単純で、レスタの回復量の1の位の値を読んで、1から10までの数字を、無作為に選び出すという物です。


レスタの回復量は、法撃力によって変動し、しかも一定なので、無作為抽出にはもってこいです。
ここで出た数字のシップへ、旅立とうではありませんか。

という訳で、いざルーレットを回してみました。




電池残量がまさかのスタイリッシュ乱入


回復量は232

よって旅立ち先は、ship2 に決定しました!

シップ2の皆さん、4月からどうぞよろしくお願いしますね♪



準備その2:倉庫の整理

「シップ移動」では、倉庫の中身までは移動できないのです。
必要なものだけを、アイテムパックに詰め込んで、残りは売却という事になります。

50個という少ない枠に、普段使う物や、使っていた物を埋めていきます。
お世話になった武器というのは、もう使わなくなっても、なかなか手放せません。(涙


初めて買ったレア武器、ローザクレイン。
初めて拾ったレア武器、アレスヴィス。
初めて拾った赤箱、スパルマシンガン。

何故かツインマシンガンに縁があるわたし。
これはガンナーに転生しろという、神の教えなのか……

いえ、わたしは僧侶です。
ガンナーは楽しそうだけど、仲間の支援をすることが、わたしの役目なのですから。
スキンヘッドにするのはゴメンですがね。



準備その3:お別れ会

本当にこれ、わたし本人が言うことじゃないですねw
ですが、旅立ちの前にしておきたい事が、たくさんあるのです。

友達みんなでダンスや記念撮影をしたり、
チーム「wait US」のマスターの引き継ぎ式を行ったり、
最後の晩餐ならぬ、「最後の雑談会」を開いたり……


という訳で、わたしのお別れ会みたいなのを、開催したいと思います。

日時:3月30日、23:00~1:00
ロビー:B-216(共用)チャット推奨ロビー
場所:ショップエリア、大スクリーン前ステージ



31日の夜だと、夜中に日付が変わってしまうため、30日の23時から実施します。
共用ロビーはピーク時の人口が異常に多い為、時間を長めにとる事にしました。

予定が大丈夫な方は、ぜひ振るってご参加ください!
もちろん飛び入り大歓迎です(^^ゞ
ロビーが満員でも、1時までやってるので大丈夫!……なはずw
ま、多分時間は大幅にオーバーするでしょうね^^;






このブログは、2日ごとに更新していますが、
30日は、更新をお休みさせて頂きます。
代わりに31日に、「旅立ち」の記事を書きます。


わたしの最初の旅を、どうか見守ってください。
それでは、また。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。