スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

∞の旅へ



5発目





32発目





48発目





66発目


今思えば、既に行ったシップが出た時の対処を考えてませんでしたが、
66というダブルナンバーを引き当てることが出来ました。

よって、次の旅立ち先はシップ6に決定しました!
シップ6の皆さん、今日から1か月の間、よろしくお願いします♪





「昨日からシップ8にお邪魔してます~」
「じゃあLinoさんは旅人って事ですねw」
「そんなところです^^」
「ようこそ床ペロ鯖へ!!」
「ゆ、床ペロ鯖……?」

シップ8初日、こう言われたのをしっかりと覚えています。
床ペロ鯖。それはシップ8の皆さんの故郷愛を表す言葉でした。


初めて聞いた時には、頭の上にハテナマークが浮かんでいましたが、
話によると、床ペロ鯖とは紛れもなくシップ8の事を指しています。

「床ペロ」とは戦闘不能で倒れている時、顔を地面に押し付けて、
ペロペロ舐めているように見える事から、戦闘不能を意味します。
そしてシップ8の「床ペロ鯖」の由来は、アークスグランプリでした。

そのままでは「戦闘不能シップ」という事になるじゃないですか!
と思っていましたが、どうやら本当にそういう意味なのだそう。
以前のグランプリ(予選?)にて、シップ8代表のチームが、
参加チームで唯一、まさかの全滅という失態をさらしてしまったのです。

それからシップ8は、ネタ鯖として着々と人気を集めていき、
いつしか「床ペロ鯖」とまで呼ばれるようになったのです。
そして先日の決勝大会でも、シップ8はそのネタっぷりを発揮し、
結果は奮いませんでしたが、会場とニコ生ユーザーを盛り上げました。



最初の頃、ここは人口が少ないのかな?という記事を書きましたが、
それは間違いで、シップ8は満員必至の人気シップになっていました。
おかげさまでエラー630多発です。本当にありがとうございました^^;

気分を悪くされたらすいません、でもこれはわたしなりの感謝です。
1か月という短い時間でしたが、このシップ8の一員になれた事を、
わたしは心から誇りに思っています。


そしてシップ8は、「∞鯖」という異名も手に入れました。
これは、8の字が倒れている様子から床ペロ鯖を連想させるものです。
それにしても∞(ムゲン)鯖。カッコいいじゃありませんか!
このシップには無限の冒険がある、そんな事を思わせます。

わたしの旅にも、無限の冒険が、出会いが、絆があると信じて、
今日わたしは、シップ8を卒業します!






旅は折り返し地点。一度原点のフォースに戻る事を決意しました。
新しいタリスを手に、再びタリス使いとして旅していきます。

これから先、様々な苦難が待ち受けている事でしょう。
我ながらそれなりのブログになり、叩かれる事も増えてきましたし、
受験とか受験とか受験とか受験とかも待ち受けていますので、
きっと波乱万丈の旅になること間違い無しです。


それでも、前を向く。
夢と希望と出会いを大切に、無限の旅へ、いざ出発です。

それでは最後に一言。
皆さん、わたしの事は嫌いでも……

シップ8の事は、嫌いにならないで下さい!!


スポンサーサイト


サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

未練に向かって

旅立ちは、そのシップでの生活の(一時的な)終わりを意味していて、
次にそのシップに来るのは、わたしの場合1年以上先の事になります。
(受験勉強でお休み期間を頂くつもりなので……!)

ならば思い残す事が何もない位に、未練が残らないように、
おもいっきり楽しんでから旅立つ、これがわたしのスタイルでした。

しかし、どうなんでしょう。
そのシップに、未練を何一つ残さないで旅立つという事は、
そのシップにはもう用は無い、と言ってるような物かもしれない……
もうそこに戻る理由は無いと暗示する事になる……と思ったのです。


少し気にしすぎかもしれませんね。
わたしはふらさんと違い、 気にしすぎ星の出身では無いため、
本来ならばゆってぃの如く、何も気にしない方がわたしらしいのに。

でも気になっちゃうのです。わたし、気になります。
どうして、今になって今になってわたしは考えたんでしょう?
……とか呟いてますが、実は答えはもう分かっているんです。


正解は、「未練が先に残ってしまったから」です。
その未練というのは……Aさんの事です。

皆さん、覚えてますか?
シップ5の最初の記事で取り上げた、レベル2の新人アークスです。
シップ5で初めて友達になった人。成長を楽しみにしていましたが……


あの時出会ってから、一度も会っていないのです。


Aさんがログインする時間が、わたしと違うだけかもしれません。
念のためグッジョブやメールも送りましたが、彼女はまだ新人なので、
それの見方や返し方を知らないのかもしれません。

あるいは、あの時ログインしたのは、本当に気の迷いみたいなもので、
元々PSO2をプレイする予定は無かったのかもしれません。
いずれにしても、あれから一度もAさんに会えなかった事は、
わたしにとってとても悲しい事であり、思い残す事でもあります。


しかし、これをいつまでも引きずっていては前に進めません。
わたしはこの未練を、ポジティブに考える事にしたのです。

わたしはシップ5を旅立ちますが、それは期間こそ長いけれど、
あくまで一時的なもの。いつかまた、ここに帰って来るんですから。
その時に、この「未練」が、ここに戻る理由になるのです。
いつになるか分からないけれど、次ここに来た時には、
Aさんと再会を果たせたらいいな…… そんな気持ちを胸に旅します。

正直、再会できるかどうかは分かりません。でも結果はどうでもいい。
その心を持ち続けて旅をする事に意味がある、と思っています。
そして再会できなかったとしても、Aさんの心のどこかに、
わたしの存在が少しでも残っていたら……それでわたしは幸せです。


シップ5の皆さん、ピンク色のウィオラマギカにウィオラキャップの、
フォースになりたいのに、クラス変更の方法すら知らないと言った、
レベル2の新人ハンターを見かけたら、そっと声をかけて、
色々なこと、教えてあげて下さいね♪





さて、更新長らくお待たせしました。
昨日の夜から今日の早朝にかけ、またね会を実施してきました。

シップ10では開始時刻に1時間34分も遅刻するという大失態でしたが、
今回は何としても遅れる訳にはいきません。

わたしのマイルームに誰かがこっそりプレゼントしてくれた、
消火器型ランチャー「グッバイファイア(潜在付き)」を装備し、
30分前に離席中で放置して、きっちり10分前に戻ってくると、
既にもう何人か集まって雑談を繰り広げています。

「嫌な予感……」
「また寝落ちかなw」
「起きてくださいよ~!」

ちょちょ、開始早々これはひどいw また寝落ちって、またって!
しかし今日の為に10時間寝貯めておいたわたしに死角はなかった……!
(テスト勉強はどこいった)

そこでいきなり発言すると、周りはびっくりしていたご様子です。
「うわ起きてた!」との声も。シップ10の遅刻は痛かった……!


するとしばらくして、わたしがずっとシップ5で探していた、
「( ´・ω・`)」 さん(以下、顔さん)にバッタリ会えました!
顔さんは、サポーターズリンクでわたしとぴったり同期のブロガーで、
雪猫さんに続く、2人目の相互リンク仲間でもあります。

「おお!顔さんっ!!」
「おひさし……いや、はじめましてw」
「めちゃくちゃ探してたんですよ……!」
「最終日に会えてよかったw」
「サーチかけようにも顔って結構多くて^^;」
「あははw」


そして定時になると、予想してた3倍くらいもの人々が集まり、
これまでのまたね会で、恐らく一番の大人数になってしまいました。

今回はブログの読者さんだという方にかなり多く参加して頂き、
名前を知らない方がたくさん居るという、珍しい状況でした。
わたしも少しは名が通るようになったものですね……!






ピーク時にまずは記念撮影をしました。凄い人数……!
一部後ろの竹と同化している方もいらっしゃいますが、
旅立ち前に良い記念写真が撮れて、本当によかったです!

※今回はヒュマ子集会でお世話になったセラさんに撮影して頂きました。
ありがとうございました♪



それからまさかのDFさんが襲来し(予告通りらしいですがw)、
飛び入りの方々が抜けた所で、レイさんの部屋へ。
大人数で楽器演奏をしてみたいという、わたしきってのお願いでした。






流石に大人数でのセッション?オーケストラ?は迫力が段違い。
以前4人で演奏していた時とは比べ物にならないサウンドです。
途中から皆さんの服装が段々カオスになって盛り上がりましたw

「ラッピー着たらいろいろおかしい……」
「マイクをむさぼり喰ってるように見えますよw」
「ちょ、コントラバスの弓、位置がやばい……」
「本体に当たってませんねw」
「そこのリリーパ、トライアングル叩けてないし^^;」
「念力……いや、フォトンの力か!」



その後もわたしの勝手な提案で、イス取りゲームをする事に。
PSPo2iの頃に編み出して、よく友達間でやっていたゲームです。

やり方は至って単純、みんなでイスの周りを走り回り、
部屋主がミュージックを止めた瞬間座る、これだけです。
2iでは、マイルーム制限が4人まででしたが、こちらは12人なので、
あの頃以上に白熱したイス取りゲームが展開できそうです!






PSO2では、部屋主以外でも音楽を止める係をする方法として、
これまたわたしが勝手に、「トライアングル法」を即席開発しました。
トライアングルの圧倒的な音量(の小ささ)を活用する事で
係がトライアングルを演奏した瞬間、音楽が止まった事にしますw


「じゃあ優勝者には私から100万メセタ!」
「ダニィ!?」

そう口を開いたのは、幻のウォンド「エリュシオン」を常に装備し、
さらにあのハイジンもびっくりの全身5スロ装備に身を包んだ、
ハイジン第2号、ルビノさんでした。流石ブルジョワ!

「それじゃあルビノさんがトライアングル係ねw」
「俺は風呂に入ってるわ……」
「主催者魂を見せてやりますぜ!!」


そして始まった究極のイス取りゲーム(賞金100万メセタ)。
メセタに目が眩んだ皆さんは、精神を研ぎ澄まして走ります。






わたしも先日、SSPNランチャーを初の3スロ化したばかりなので、
手元のメセタはすっかり尽きていて、100万は本当に大金でした。

そういえば3スロ化する時、一度本番の一歩手前まで成功して
最後にケチって成功率10%を使った時(90、90、100%)……
スピブ以外の2つを両方落とされた時には、本気で殺そうと思いましたね。

今度はちゃんと20%を使用して、ドゥドゥをねじ伏せました。
奴相手には100%以外はギャンブル、本当に信用でk


ピタッ


……来た!! 話がそれてる間に音楽が止まりました!!
なんとか空いているイスに、レイさんと僅差で滑り込み成功です♪

「ううー、部屋主なのに!!」
「わたしが主催者ですから!!」ドヤァ


それからも予選が続き、ついにわたしは決勝まで残りました。
相手は、開始前練習で圧倒的な強さを見せた、鈴凛さんです。

「グヘヘ……100万メセタ……」
「目が死んでる!」
「負ける訳には行かない……!」

そして始まった運命の決勝。
お互い缶蹴りで缶から一歩も離れない、タチの悪い鬼役の如く、
ジリジリとイスの周りを回り続け、音楽が止まるのを待ちます。


……缶蹴りかぁ、最後にやったのはいつの事かなぁ~……
たぶん小6? あの頃はまだ休み時間に外で遊べましたからね……!
昼休みに缶蹴りやケイドロやってた頃、懐かしいですね~♪

ところでみなさん、ケイドロ派ですか? ドロケイ派ですか?
わたしはケイドロで馴染んでますが、少し遠い今の高校では、
誰もがドロケイと言っていて、にわかに信じがたいのですw

なんかアレですよ、中学校で色々な小学校の文化がぶつかり合い、
ジャンケンのやり方が違ったりするアレです。よくありませんか?
特にグッパの掛け声は地域差が激しいので、よく討論になr


ピタッ


「させるかぁぁっ!!!」ズシャー
本当に僅差で滑り込み、わたしは見事優勝を果たしました!!

「おおおーーー!!」
「やっぱ持ってますねw」
「主催者ですから!」キリ

もしかしたら鈴凛さんが手加減してくれたのかもしれませんが^^;
ともかく、ありがとう皆さん! そしてありがとう100万メセタ!(殴



気がつくともう夜中の1時、わたしもさすがに眠くなってきたので、
人数が5人ほどになった所で、またね会はお開きになりました。
参加者の皆さん、いい思い出を本当にありがとうございました!!








さあ、4度目の旅立ちです。5つ目となる行き先は、シップ8に決定。
今回もランダムに、クレイジースマッシュに全てを託し、
ミクダゴルフのダメージ値(一の位)から、シップ8に決定しました。

さあ、これから大変です。(主にテストが
7月10日まで更新はお休みになりますが、その間はサポリン投票等で、
こっそり応援して下さいね♪ (具体例示すな……!


それでは、行ってきます。またね、 シップ5。
ロビーの短冊に願いを込めて……

「旅が上手くいきますように」

「Aさんに再会出来ますように」


そして……「受験戦争を突破できますように!」(殴



サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

「またね。」

わたしがシップ移動の旅を初めて、早くも3か月が過ぎました。
小さな旅人として、これまでたくさんの方と出会い、友達になり、
応援され、励まされ、そして別れてきました。

3つ目の旅先、シップ10では、わたしのリアルが一層忙しくなり、
なかなか思うようにいかない事が多く、苦労の連続でした。
最終的に1か月で出来た友達は、18人になりました。

多いと見るか、少ないと思うか……
そんな事は、何だかどうでも良くなってきたわたしです。
そもそも、「友達を作りまくる」事は、旅の目的ではありません。

「友達1000人出来るかな?」は、あくまでもステージオーダー。
1か月で友達が200人出来ても、1人しか出来なかったとしても、
それがわたしの出した答えである事には、間違い無いはずです。


一番大切な事は、「楽しかった」と思える事。
苦労や災難に見舞われても、最後に楽しかったと思えたら――
それだけで、旅はきっと上手く行ったのだと思います。

リアルで旅行が趣味という人も、目的はそこにあるはずです。
帰ってきた時、「楽しかったな」「また行きたい」と思うから、
人は旅に出るのではないでしょうか。






シップ10、とっても楽しかった。また行きたいです。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、楽しかったと思えたから、
誰が何と言おうと、わたしの3度目の旅は、ちゃんと成功です。

そして、また行きたいと思えたから――
1年後、2年後だとしても、いつかきっと、戻ってきます。
だから、さよならじゃありません。
再会を祈って、「またね。」という言葉を贈ります。

皆さんからも、「さよなら」という言葉のかわりに、
たくさんの「またね。」を、しっかりと受け取りました。






さあ、シップ5へ。
ありがとう、またね、シップ10。




サポーターズリンクの方も、応援よろしくお願いします!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。